40代のオッサンのブログ

2019アジアカップ イラン戦のベストメンバーはこれだ!!

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

jarmoluk / Pixabay

2019年アジアカップもいよいよ1月28日に準決勝を迎える。

ここまでの日本の戦いを見る限り、楽な試合は一試合もない。

 

ましてや、準決勝は強豪イランが相手だ。

決勝に備えて、メンバーを温存する余裕はない。

 

そこで、ポジション別にイラン戦のベストメンバーを考えてみた。

スポンサーリンク

GK

・ シュミット・ダニエル

 

ゴールキーパーはシュミット・ダニエル選手で決まりだろう。

何といっても197cmを生かした高さは、イランのFWにとっては脅威になるはずだ。

まだ、代表経験は浅いが、ウズベキスタン戦でも安定したプレーを見せており、大舞台に強い所を発揮している。

 

一方の権田選手は出場している試合で、プレーに安定性がない。

 

先日のベトナム戦でも、足元の処理からピンチを招いてしまった。

今はあまり調子が良くないと思われる。

 

スポンサーリンク

DF

・長友(LF)

・吉田(CB)

・富安(CB)

・酒井(RB)

 

ディフェンダーはこのメンバーで固いと思われる。

唯一気がかりなのが右サイドバックの、酒井選手だ。

ベトナム戦の後半で足を痛めた仕草をしていたからだ。

 

酒井選手の高さやアーリークロスは、日本の大きな武器なので、出場できない場合は大きな戦力ダウンになる。

 

一方、左サイドバックの長友選手のポテンシャルはまだまだ健在で、攻守ともに欠かせない存在だ。

以前の様な、長い距離をサイドから駆け上がる攻撃が少なくなり寂しい気もするが、このチームには唯一無二の存在である。

 

CBはキャプテンの吉田選手と、成長著しい富安選手だろう。

 

吉田選手は、今大会パスミスが多いように見受けられる。

だが、ディフェンスラインの統括と、高さは大きくチームに貢献している。

 

長らく代表のキャプテンを務めていた、長谷部選手からその座を引き継いだ、初めての大舞台と合ってプレッシャーは相当の物だろう。

 

吉田選手ならきっとやってくれるはずだ。

 

 

また、富安選手だが、代表7試合目とは思えない落ち着きで、安定した守備を見せている。

このあたりはベルギーリーグでの経験が生きているのだろう。

 

MF

・柴崎(CF)

・遠藤(CF)

・乾(LW) → 後半から原口

・南野(Oh)

・堂安(RW)

 

スタメンには、是非乾選手を使ってほしい。

今シーズンは所属チームでプレーする機会に恵まれなかった為、代表での追加召集となったが、ウズベキスタン戦やベトナム戦を見る限り、そのパフォーマンスは落ちていない。

 

ただ、ウズベキスタン戦では後半途中から失速してしまった為、イラン戦は後半の途中から原口選手との交代がベストだろう。

 

乾選手の最大の武器は切れ味鋭いドリブルだ。

そしてそのドリブルの最大の特徴は、ドリブルのコース取りにある。

 

これが出来る選手は日本では数少ない。

 

また、決定的なパスを出すことも出来る。

 

ベトナム戦で見せた、堂安選手へのスルーパスは、あの試合では日本で一番質が高いプレーだったと思う。

 

そして、ベトナム戦で次元の違うパフォーマンスを見せた堂安選手。

そのプレーの質は、アジアレベルでは相手を手玉にとっているようにも見える。

 

後は、周りの選手が上手く堂安選手を生かすことが大事だ。

 

http://aki0316.com/dodo-security-with-different-dimensions-2019-asian-cup-japan-vs-vietnam/

FW

・ 大迫選手 → 後半から武藤選手

 

ベトナム戦の大迫選手を見る限り、まだベストの状態ではないと思われる。

それでも、大迫選手は必要であり、スタメンで使うべきだ。

 

ベトナム戦で20分しか出場しなかった事から、フル出場は難しいだろう。

 

そこで、後半から是非とも武藤選手を使ってほしい。

 

ウズベキスタン戦で値千金のヘディングシュートを決めており、調子はいいはずだ。

 

また、武藤選手はベトナム戦で出場停止となっていた為、イラン戦には万全の状態で臨めるはずだ。

 

 

ここまでのアジアカップにおける戦いを見る限り、以上がイラン戦のベストメンバーだと思う。

そして、イラン戦では今までより思い切った選手交代を見てみたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.