40代のおやじのブログ

【バドミントン 桃田選手】世界ランキング1位より価値のある人間性とは?

2019/09/15
 
桃田選手
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

人間は大きな挫折を乗り越えると、こんなにも変わる事ができるのか?

 

バトミントンの桃田選手は2018年9月27日に日本人として、初めて世界ランキング一位になった。

その後も世界ランキング一位をキープしている(2019.8.28)

だが、桃田選手は世界ランキング1位よりも価値のあるものを手に入れていた。

 

2019.7.28に行われたジャパンオープンでも見事に優勝を飾っている。

この時のインタビューでは、観客の声援に涙をみせた。

8.19からスイスで行われる世界選手権でも見事、連覇を果たした。

その強さは、あの体操のエース、内村航平も認めている。

 

田選手は間違いなく2020年東京オリンピックで金メダルを狙える位置にいる。

 

 

スポーツ選手の中で、一番桃田選手が好きだ。

それは、世界ランキング1位になったからではない。

強さ以外の部分に惹かれたからだ。

 

それは、桃田選手の【すばらしい人間性】である。

そして、その人間性が彼のプレーを向上させたと思っている。

ここでは、

  • 顔つきが変わった事
  • 勝利しても浮かれない事
  • 昔の自分を否定出来る事

以上の3点を中心に、桃田選手の強さをまとめてみた。

スポンサーリンク

桃田選手は顔つきがまるで変った

桃田選手は、はじめから素晴らしい人間性を持っていたわけではない。

 

桃田選手は、不祥事を起こしてしまい、謹慎になってしまった事がある。

ご存知の人も多いと思う。

 

謹慎前の桃田選手は、確かに強いが、どちらかといえば派手なタイプだった。

だが謹慎後は、別人かと見違える位、顔つきが変わった。

 

また、以前から見ると髪形や、アクセサリーなどもすっかり変わっていた。

簡単に言うと、派手さが消えたのだ。

だが、それ以上に一番変わったのは、桃田選手の目だ。

その目は優しく、心の中の落ち着きを映し出しているように見える。

 

だから、勝負所で素晴らしいプレーが出来るのではないだろうか?

そして、その目こそが、世界1位よりも価値のあるものだと思う。

桃田選手は遠征から帰ってきた翌日も、仲間の練習相手を務めるそうだ。

自分のコンディションを考えれば、家で体を休めたいところだろう。

自分の事だけでなく、仲間を思いやりサポートしているのだ。

 

また、休みは週一日だそうだが、休日も練習に明け暮れているそうだ。

これは世界ランキング1位という立場に自惚れていない証拠だろう。

2020年東京オリンピック 金メダルを期待できる競技のまとめ!!

スポンサーリンク

勝利しても決して浮かれない

今の桃田選手は、勝利しても決して浮かれた様子はない。

試合後のインタビューでは、自分のプレーよりも、周りの人への感謝、プレーできる喜びについて謙虚に語っている。

そして、次の対戦に向けて歩き出すのだ。

聞く人によっては、面白くないと感じる人もいるかもしれない。

 

だが、スポーツ選手で毎回、感謝の言葉を述べる人がどれだけいるだろうか?

僕は桃田選手以外では見た事がない。

毎回、発言すると言う事は、それだけ強く感謝しているからだ。

その桃田選手の人間性は素晴らしいとしか言えないだろう。

久保建英 サッカー日本代表 彼の一体どこが凄いのか?

桃田選手は以前の昔を否定できる

桃田選手はインタビューに対し、昔の自分の事を「わがままだった」とはっきりと言いきっている。

この様なバトミントンの選手が過去にいただろうか?

いや、こんな事を口にするスポーツ選手がいただろうか?

 

過去にスポーツ選手が不祥事を起こし、復帰した時も、ここまではっきりと言っている選手を見た事がない。

ほとんどが「しっかり反省したいと思います」とか「自分が甘かった」などだろう。

 

スポーツ選手に限らず、誰でも失敗はしてしまうものだ。

だがその後の対応こそが、本当に大事な部分だと思う。

もちろん起こしてしまった、不祥事は決して良い事ではない。

だが、自分を見つめなおし、心から反省したからこそ、その素晴らしい人間性を手に入れたのだろう。

 

おそらく、謹慎中は有名選手であるがゆえの、苦しみがあったのだと思う。

それは、他人には知る事の出来ない部分だろう。

 

それを乗り越え世界ランキング1位になり、人間として成長した桃田選手は素晴らしいと思う。

 

決して、誰もが出来る事ではないだろう。

なぜなら頂点を極めた人は、謙虚な人が多いだろうか?

それを考えれば、答えは出ると思う。

 

また、偉そうにしたくなる気持ちも理解できるし、自分もそうなるかもしれない。

だから、不祥事から復帰し、すばらしい人間性を手に入れた桃田選手を尊敬してしまうのである。

バトミントン

Tabble / Pixabay

桃田選手の凄い所・まとめ

僕の息子は、小学校から野球をしている。

将来の夢はプロ野球選手だ。

だが僕は、親として甲子園に行くよりも、プロ野球選手になるよりも、桃田選手の様な人間性を見に付けてほしいと願っている。

なぜなら、世界ランキング一位よりも、その人間性こそが幸せになれる要素だと思うからだ。

桃田選手には、これからも長く長く活躍してほしい・・・心からそう思う。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

✔この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております。

渋野選手の可愛らしさ!誰もが気になってしまう3つの事とは?

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.