40代のオッサンのブログ

【ビジネス】苦手な先輩・上司との飲み会マニュアル

2019/08/18
 
飲み会
この記事を書いている人 - WRITER -

社会人になると、どうしても避けられないイベント。

それが、飲み会だ。

仲の良い人との会なら楽しいだろう。

だが、時には苦手な先輩や上司に誘われる事もある。

その時間は苦痛なものだ。

 

だが準備をして臨む事で、その時間を全くちがうものに変えられることが出来る。

ここでは、苦手な人との飲み会の時に注意すべきポイントをまとめてみた。

スポンサーリンク

苦手な人への注文の仕方

お店に入ったら、まずは飲み物の注文をするだろう。

一杯目は出来るだけ相手と同じものを注文しよう。

なぜなら、人間は自分と同じものが好きだと、嬉しくなる感情をもっているからだ。

これを利用するのだ。

最初に相手の気持ちを少しでもつかめれば、その後の展開が楽になる。

もちろん、アルコールが苦手な人などは無理をする必要はない。

素直に別の物を注文しよう。

 

飲み物の次は、食べ物の注文だ。

これは相手の出方によって対応を変えよう。

相手が、「適当に頼んでいいか?」と聞いてきたら、任せてしまおう。

ただし、苦手な食べ物がある時は、遠慮なく伝えよう。

なぜなら、相手はこちらのが食べると思って注文する為、料理を残すことになるからだ。

料理が残ってしまうと「苦手なら最初に言っていれよな」と怒られるハメになるだろう。

 

また、相手に「好きなものを注文していいぞ」と言われたら、遠慮せず食べたい物を注文しよう。

ただし、「苦手なものはありますか」と相手に確認する事。

この一言がとても大切だ。

さらに、先輩や上司と飲みに行く場合は、奢ってもらう事が多いので、あまり高いものは注文しない方が良い。

これも礼儀の一つである。

ビジネス 仕事が出来る人になる為に ライバルに差を付けろ 

スポンサーリンク

会話

苦手な相手と食事する時に、一番頭を悩ませるのが会話の内容だろう。

ポイントは

  • 質問する事
  • 相手に話してもらう事
  • 相手のグラスに注意する事

以上の3点だ。

質問の内容は、自分の悩みを伝えるといいだろう。

「~はどうしたら良いでしょうか?」といった形が良い。

あらかじめ質問する項目は何個か準備しておこう。

 

相手に質問していくと、気持ちよく話してくれるものだ。

ひとつの質問で、話がどんどん広がる事もある。

人間は、相手の話を聞くより、自分が話す事に喜びを感じるものだ。

だから、相手の話を聞く事に徹しよう。

 

また話を聞いている時でも、時々相手のグラスを確認しよう。

そしてグラスが空になりそうになったら、「何か注文しますか?」と一言掛けるのだ。

この言葉を掛けて嫌な思いをする人はいない。

いや、気に入られる確率が高くなるだろう。

【ビジネス】仕事が出来る人とは?その共通する特徴とは何か?

飲み会

スポンサーリンク

飲み会の後

飲み会が終わって、相手にご馳走になったら、しっかりとお礼を言おう。

お金を支払ってくれているのだから、大げさなくらいが丁度いい。

また、次に顔を合わせたときにも、お礼をするようにしよう。

 

「お礼を言うのを忘れてしまう」という心配がある人もいるだろう。

だが、心に強く刻んでおけば忘れる事は無い。

苦手な相手であっても、しっかりとお礼をいうのは社会人のマナーなので気を付けてほしい。

【仕事】転職を考える必要性とは?自分の価値を知る為に・・

スポンサーリンク

苦手な人との飲み会・まとめ

苦手な相手との飲み会であっても、ここで書いたことを実行すれば問題なく過ごせるだろう。

だが、より大事なのは相手に興味を持つ事である。

そうする事で相手の違う一面を見る事が出来る。

それがキッカケで苦手を克服できる事もあるのである。

そうなる事が一番好ましい事である。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.