40代のオッサンのブログ

【滝川クリステル】小泉進次郎との結婚会見にみせた気品とは?

2019/09/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

気品とは何か?

それをTVを通して教えてもらった気がする。

 

世間を驚かせた小泉進次郎と滝川クリステルの結婚報告。

その会見は、国会議員の名に恥じない品格ある物だった。

小泉進次郎が演説を多くしている事もあり、人前で話す事に慣れていると言う部分もある。

その為、言葉の選び方、テンポた絶妙だった。

 

だが、その会見をより品格あるものにしていたのは、妻となる滝川クリステルであった。

彼女の美しい外見はもちろんの事、一歩引いた態度が場の空気を作っていた。

滝川クリスタルさんからは、気品が感じられる。

それはなぜなのか?

それをまとめてみた。

スポンサーリンク

多くを語らない

結婚会見において、滝沢クリスタルさんは多くを語らなかった。

小泉進次郎さんが、分かりやすい言葉で、多くを語ったのとは正反対だった。

彼女は、終始小泉さんの言葉に耳を傾けうなずいていた。

つまり、【一歩引いていた】のだ。

 

【亭主関白】という言葉が死語になりつつあるように、現代では【女性が一歩引く】という事はあまり見られない。

それどころか、女性の方が強い時代である。

だが滝川クリスタルさんは、小泉進次郎さんを立ててみせたのである。

 

もちろん、女性が強いのは悪い事ではない。

だが、小泉進次郎さんの結婚会見においては、滝川さんの控え目な態度が、場をより品格あるものにしたのは確かである。

木村拓哉の好きな食べ物とは?その意外過ぎる3品を紹介します!

スポンサーリンク

正しい日本語で話す

結婚会見時に滝川クリステルさんは、ほとんど話すことなく終始小泉さんの話にうなずくだけだった。

そんな中で、数少ない発言は、短い言葉ではあるが、正しい日本語だった。

また、綺麗な発音で話していた。

その言葉は、聞く人にとって実に心地よいものだったのだ。

彼女がTVでキャスターを務めていたということもあるだろう。

 

だが、キャスターを務めていたからといって皆が同じように出来る訳ではない。

彼女の言葉には、今の日本に忘れられている、正しい日本語があったのだ。

【北野武】唯一無二の圧倒的な存在感・・その凄みとは?

気品

スポンサーリンク

滝川クリステルさんの身のこなし

滝川クリステルさんが、結婚会見の時に首相官邸に現れたとき、小泉進次郎さんから一歩引いて歩いていた。

そして、小泉さんが話している時も、少しうつむき控え目な態度をとっていた。

さらに、話している時も無駄な動きがなく、とても品のあるものだった。

 

彼女の身のこなし全てに、品があったのだ。

これは、真似をしようとしても中々出来るものではないだろう。

毎日の生活、教養などから見に付けてたものだと感じられた。

山里亮太と蒼井優 令和の衝撃 結婚の形を変えていくのか?

スポンサーリンク

滝川クリステルさんのまとめ

滝川クリステルさんは、小泉さんとの結婚会見において、

  • 多くを語らず
  • 正しい日本語で話し
  • 品のある身のこなし

以上の3点で、場をより品格あるものにした。

 

それは、その場面を見た全ての人が感じた事だろう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.