40代のおやじのブログ

うつ体験記 僕が出来なくなった、いくつかの事とは?

 
うつ病
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

突然ですが、「うつ病」になった事がありますか?

 

うつは、恐ろしい病気である。

それは健康だった時には当たり前に出来た事が、突然出来なくなってしまうからだ。

いや、正確には【それをする気力がない】という表現の方が近いだろうか?

身体的には出来るのだが、出来ないのだ。

言葉にするのは難しい。

これは、うつになった人しか理解できない感覚だろう。

そして、色々な事が出来なくなる事により自信を失ってしまうのだ。

 

ここでは、うつになり出来なくなった事をまとめてみた。

うつで苦しんでいる人が、【自分だけではない】と思ってもらえたら幸いである。

スポンサーリンク

眠れなくなる

うつになると、眠れなくなる。

健康な状態でも、不安を感じ眠れない事があるだろう。

それが、毎日続くのである。

また、眠る事が出来たとしても、短い間隔で何回も起きてしまうのだ。

その結果、疲れがたまり、うつを悪化させる原因になる。

眠れないというのは、本当に辛いものだ。

うつ病 克服の為に送るあなたへの言葉・・・・経験者より

スポンサーリンク

お風呂に入る事が出来なくなる

うつになると、お風呂に入る事が出来なくなる。

もちろん、全く入らないという訳ではない。

ただ、無理をしないと入る事が出来ない。

 

健康な状態であれば、「お風呂は気分転換によいのではないか?」と思う人もいるだろう。

そう考える事が出来ないのが、うつの恐ろしさなのだ。

さらに、「自分はお金を使う価値がない」という思考になると、「水道を使いたくない」と考える様になる。

これも、うつの恐ろしさのひとつである。

うつ 医師の選び方・・・自らの経験より

部屋を片付ける事が出来なくなる

うつになると、物を使いっぱなし、また出しっぱなしになってしまう。

そして、片付ける事が出来なくなるのだ。

だから、部屋はどんどん汚くなる。

これも、うつになると出来なくなる事のひとつだ。

うつ病

電車に乗れなくなる

僕は会社の労働環境が悪く、うつになった。

その会社へは電車で通勤していた。

うつになると、電車に乗る事が出来なくなった。

なんとか乗車しても、気分が悪くなり途中で下車していたものだ。

おそらく出勤する事への拒否反応だったと思う。

これも、多くの人が同じ経験をしているだろう。

うつ 諦めない・・・僕が仕事に復帰した3年間の道のり

家事が出来なくなる

僕はうつになり、休養している時に出来るだけ料理などの家事を行おうと努力した。

だが、体調が悪いときは家事をする事が出来なかった。

たとえば、料理を作ろうとすると、その事で頭が一杯になってしまうのだ。

無理に料理を作ろうとして、途中で混乱する事もあった。

 

今思えば、多少失敗しても大した事ではないのだが、そういった考えになれないのだ。

うつになると、心に全く余裕がない。

だから、すぐに混乱してしまうのだ。

うつ病

自信を持てなくなる

うつになると、自分に自信が持てなくなる。

僕の場合は、鏡を見る事が無くなったものだ。

また、ひげもそる事もなく、髪を切る事もなかった。

当然、外見も悪くなっていった。

 

そして、自分は「社会にとって必要でない人間」だと思うようになっていった。

えてしまいたい」気持ちが生まれてしまったのだ。

うつになって出来なくなる事のまとめ

うつになると、【気力】が無くなってしまうので、様々な事が出来なくなる。

そして、出来ない事にぶつかる度に、自分を追い詰めてしまうのだ。

だが、あまり追い詰めないでほしい。

個人差はあっても、出来なくなる人は沢山いる。

 

少なくても、僕はここで書いたことが出来なくなった。

【自分だけではない】そう考える事が出来れば、少しだけ楽になると思う。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.