40代のオッサンのブログ

【小学生 習い事】大人になってからも役に立つ!おススメとは?

2019/08/30
 
習い事
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

大人になったとき、習ってよかった・・・

習い事をさせるなら、そう思ってもらえるものを習わせたい。

 

僕には3人の子供がいる。

今は高校生、中学生とそれぞれ進級したが、小学生の時は習い事を選ぶのに苦労したものだ。

僕は小学生の時、親が教育熱心で、5つほど習い事をしていた。

 

もちろん、多ければ良いという訳ではないと思うが、「習っておいて良かった」と感じている。

 

今は昔よりも色々な習い事があり、同じように頭を悩ましている親御さんも多いと思う。

ここでは、小学校の時に子供たちに「習い事」をさせて良かったと思うものを紹介したい。

スポンサーリンク

 

そろばん

そろばんは昔からある「習い事」だ。

僕も、小学生の時3年間ほど習っていた。

 

まず、習って役に立つのが、計算が速くなるという点だろう。

 

小学生の時に、他人より計算が速くできるとそれだけで自信がつくものだ。

 

僕の息子も、小学生の時に、そろばんを習った事により、計算が速くなり、算数が得意になった。

 

もちろん、大人になっても計算が速くできる事は、仕事の場面でも生かされる。

 

だから、そろばんは、将来にも役に立つ習い事なのだ。

【習い事】としては絶対におすすめしたい。

 

また、そろばんの良い点として【集中力が身につく】という点が挙げられる。

 

そろばんは、決められた時間内で問題を解く必要がある。

 

限られた時間で問題を解くには、スピードが必要になる。

そして、スピードを出すためには集中力が必要になる。

 

そろばんの進級試験になると、足し算や掛け算など、それぞれの問題で7割から8割の正解率をださなければ、合格できない。

 

この限られた時間で、それをクリアするのは、集中力を持続させる事が必要だ。

 

集中して、スムーズに解かなければならない。

これは、学校で行われるテストにも同様の事が言える。

 

それは、知識が頭の中にあっても、集中して問題をこなす能力が無ければ、良い点が取れないからだ。

 

そして、【集中力】は小学生の時だけでなく、その後も必要な大事な能力である。

 

だから、そろばんは、小学生の時に絶対に習わせたいものなのだ。

 

【サッカー】小学生 おすすめする3つの練習法!!

スポンサーリンク

書道

僕は社会人になってから、20年程度たつが、昔から比べると仕事で【自分で字を書く事】が少なくなった。

それは、ほとんどの仕事がパソコンで行われるようになったからだ。

 

だが、今でも契約書のサインなど直筆で処理しなければならない仕事もある。

 

おそらく、他の仕事でも同じだと思う。

その様な場面で、【字が汚い】と仕事が出来る人でもガッカリしないだろうか?

 

僕はガッカリしてしまう。

 

だから、【綺麗な字を書くことが出来る】という事は素晴らしいスキルだと思うのだ。

 

小学生の時に【習字】を習う事で【綺麗な字】を書く事が出来るようになれば、とても素晴らしい事だと思う。

 

親としては、絶対に習わせておきたいだろう。

そして、子供自身も大人になった時に親に感謝すると思う。

 

僕も子供の時は、何も分からなかったが大人になってから、習字を習わせてもらった事に感謝している。

 

また、小中学校の冬休みで【書初め】の宿題があるところも多いと思う。

 

これは僕が小学生の時からあったものだ。

 

【書初め】が長く行われているのは、【自分で書く事】で得られる事が多いからだろう。

 

筆で字を書くときには、日本語特有の、止めや、跳ねがあり、最後まで集中して書かなければ良い字を書くことは出来ない。

だから、習字を習う事により【集中力】も自然に身につくのだ。

 

【小学生の習い事】を選ぶときに【集中力】を身に付けられるかどうかは、大事なポイントだと思う。

 

習字は

  1. 綺麗な字を書く事
  2. 集中力が付く
  3. 日本の良い習慣に触れる

以上の点から、小学生の習い事におすすめしたい。

習い事

 

✔最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

こちらをご覧の方は、この記事も多く読まれております。

【小学生 算数】嫌いから好きに変わる3つの意外な勉強法!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.