40代のオッサンのブログ

鬼滅の刃の結末は!丹次郎は禰豆子を救えるのか?パターン別大予想

2019/12/22
 
鬼滅の刃
この記事を書いている人 - WRITER -

小学生から大人まで幅広い年代に人気のある漫画「鬼滅の刃」

 

この作品には「家族」「友情」「思いやり」などのテーマが込められています。

 

気になるのが、丹次郎が禰豆子を救えるかどうかでしょう。

 

ここでは、パターン別に結末を大予想してみました。

スポンサーリンク

丹次郎が妹を救えるケース

解毒剤を作る場合

 

「鬼滅の刃」において、ハッピーエンドは丹次郎が禰豆子を人間に戻すことが出来るケースだでしょう。

 

そこで一番の問題となってくるのが、「鬼から人間に戻す方法」です。

 

「鬼滅の刃」では人間が襲われ傷口に、「鬼の血」が入ると鬼となってしまいます。

 

ですので、人間に戻す方法があるならば、その「鬼の血」を体内から取り除く事が必要です。

 

ここで考えられるのが、鬼でありながら医者である珠世、が「鬼の血」の成分を取り除く「解毒剤」を作る事でしょう。

 

もし、「解毒剤」を作る事が出来れば、それを根津子に飲ませる事で人間に戻る事が出来るはずです。

 

しかし、人間が鬼になると、「身体能力」が格段にアップします。

 

その為、「鬼の血」の成分は「純粋な人間の血」より優れていると考えられます。

 

ですから、「鬼の血の解毒剤」を作る事は容易ではないと想像できます。

禰豆子の血を人間の血と入れ替える

「鬼の血の解毒剤」が作れない場合、次に考えられるのが禰豆子の血を入れ替える方法です。

 

つまり、禰豆子の血を「人間の血」と入れ替えてしまうのです。

 

具体的には、禰豆子の体内から「鬼の血」を抜くと同時に「人間の血」を入れていくのです。

 

この方法は一つ問題があります。

 

それは、「人間の血」を提供する人間の血が大量に必要な点です。

 

命を落とす危険性もあるでしょう。

 

その「人間の血」を提供する人物といえば、「丹次郎」そして「左近次」なのではないでしょうか?

鬼舞辻無惨を倒したとき

このパターンは、主人公すなわち丹次郎がボスである

 

辻無惨を倒したときに、妹が人間に戻るというものです。

 

「鬼滅の刀」の中の鬼は辻無惨が生み出したものです。

 

ですから、辻無惨を倒す事で呪縛が解かれ、鬼となった人間が元に戻る可能性があります。

 

ですが、鍛錬を積んだ丹次郎でも、辻無惨ボスを簡単に倒すことは出来ないでしょう。

 

倒すことが出来たとしても、相当なダメージを負ってしまうはずです。

 

最悪の場合は命を落とすことも・・・・・

スポンサーリンク

妹を救えないケース

辻無惨を倒したときに妹が殺されるパターン

丹次郎がいくら強くなったとしても、すさまじい強さを誇る、辻無惨を簡単には倒せそうもありません。

 

そこで、助けとなるのが禰豆子の力です。

 

禰豆子の鬼の血からは、丹次郎を何度も助けてきました。

 

ですが、禰豆子の助けを借りても苦戦を強いられるでしょう。

 

そして丹次郎がボスを倒す代わりに、禰豆子が犠牲になってしまう事が考えられます。

 

この場合は、禰豆子を殺された丹次郎の怒りのパワーでボスを倒す事になるでしょう。

人間になる方法がない場合

丹次郎が辻無惨を倒しても、禰豆子を人間に戻す方法が見つかるとは限りません。

 

この場合は、丹次郎は辻無惨を倒しても、途方に暮れてしまうでしょう。

 

なぜなら、禰豆子を人間に戻す手段がなくなってしまうからです。

 

丹次郎は生きる気力を失ってしまうかもしれません。

 

そんな丹次郎を見て、禰豆子はどう思うでしょうか?

 

「自分が鬼だからだ」そう思うかもしれません。

 

そして最悪の場合、自ら命を絶つでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いずれにしても丹次郎が禰豆子を救う事が出来るのか?

 

これが、「鬼滅の刃」のラストになるでしょう。

 

そして、感動的な結末になる事は間違いありません。

 

出来れば、禰豆子が人間に戻る姿を見たいものです

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.