40代のオッサンのブログ

【サッカー初心者】上手くなるために試してほしい3つの事!!

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

サッカーをプレーする人なら、一日でも早く上手くなりたいだろう。

 

だが、当然すぐに上手くはなれない。

 

どんな選手でも、人一倍努力し、技術を身に付けたのだ。

 

スポーツに限らず、他の分野でも突出している人は、ほとんどそういう人だろう。

 

僕は子供の頃、「キャプテン翼」に憧れ、ずっとサッカークラブに入りたかった。

 

だが、小学校、中学校と「サッカー部」が無かった為、プレーする事が出来なかった。

 

だからようやく高校に入り、「サッカー部」に入部した。

 

皆さんは、この環境だとブランクがある為、周りより不利だと思うだろう。

実際に同学年の人たちからも「初心者だから下手だろう」と思っていたように感じる

 

だが、入部してみると、自分より上手な選手は2~3名しかいなかった。

 

自慢に聞こえてしまうかもしれないが、決してそういう訳ではない。

 

それは、小学校、中学校を通じ、自分なりに努力を重ねたからである。

 

その練習を皆さんに紹介したい。

スポンサーリンク

stux / Pixabay

周りで一番上手な選手の真似をしよう

僕が中学生の時、一学年上に転校生がやってきた。

 

その人は、前の学校でサッカー部に入っており、驚くほどサッカーが上手だった。

 

僕は、すぐにその人と仲良くなり、よく一緒にサッカーの練習をした。

 

そして、ボールの止め方、ボールの蹴り方を、観察し真似した。

 

最後まで、その人より上手くなる事はなかったが、自分の技術はかなり上達したと思う。

 

実際に高校に行っても、その人よりサッカーが上手な人はいなかった。

 

人の真似をするという事はとても大事な事だ。

 

それは、スポーツに限らず、勉強でも言える事だ。

 

テストで高得点をとる人は、必ず良い勉強の仕方をしている。

 

だから、勉強面でも可能ならば、クラスで一番成績の良い人の勉強方法を真似すればいいのだ。

もちろん、自分に合わない・・・・と言った場合もある。

 

その時は、その次に成績の良い人の真似をしよう。

 

それは、サッカーでも同じである。

http://aki0316.com/post-757

スポンサーリンク

お風呂でシュート練習を行おう

お風呂はキック力をつける練習にとても良い場所である。

 

その練習方法は、お風呂場でお湯につかり、シュートの練習をするのだ。

 

それは、サッカーの初心者であっても出来る練習だ。

 

もちろん、ボールは使わない。

 

当然だが、お湯の中で足を動かすと負荷がかかり、早く動かす事ができない。

それが、キック力をつける為に良いトレーニングになるのだ。

 

僕は、小学生から風呂に入る日は、必ずこの練習をしていた。

 

その甲斐あって、高校で「サッカー部」に入った時は、同学年で一番キック力があった。

 

ちなみに僕の身長は真ん中位であり、決して大きな方ではなかった。

 

だから是非、試してほしい。

ただ、お湯が外に漏れないように気を付けてほしい。

 

なぜなら、お湯の量を減らすと、僕の様に家族に怒られる事になるからだ・・・

http://aki0316.com/post-350

スポンサーリンク

サッカーを楽しむ

スポーツの上達に欠かせないのが、より好きになるという事だと思う。

 

だが、部活動に入ると練習がきつく、好きな気持ちが薄れる場合もある。

 

だから、一人で練習する時には、出来る限りサッカーを楽しもう。

 

僕は、おそらく「サッカーが好き」だったから、高校から本格的にサッカーを始めても、周りと比べ、遜色なくプレーする事が出来たのだろう。

 

僕でも、出来たのだから、あなたも是非サッカーを楽しんでほしい。

 

それは、サッカーが上手くなる為にとても重要な事なのである。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.