40代のオッサンのブログ

巨人軍山下航汰選手!【育成出身の男】活躍出来る3つの理由とは?

2019/10/06
 
山下航汰
この記事を書いている人 - WRITER -

プロ野球において、育成出身から1軍に上がるのは、容易いものではない。

 

それを1年目にして、成し遂げた選手がいる。

 

それが、巨人の山下航汰選手だ。

 

 

彼はイースタンリーグで.313の好成績を残し、見事支配下登録を勝ち取った。

 

さらに、その後も2軍で結果を残し続け、1軍昇格を果たしたのだ。

 

同期の中日、根尾やロッテの藤原は2軍でも苦しんでいる。

 

ではなぜ、育成出身の選手が、活躍できるのか?

 

その理由を3つにまとめてみた。

スポンサーリンク

天性のミート力

 

山下選手は、天性のミート力を持っている。

 

それは、高校時代から養われておりフリー打撃では、ほとんどの球を芯で捉える事ができたのだ。

 

また内角の球をさばく技術も兼ね備えている。

 

また、ミートを心掛けているから、振りすぎる事もない。

 

野手は高校から、プロになると、バットの違いに苦戦する選手が多い。

 

それは金属バットは、多少芯を外しても、ヒットになるが、木製バットではそうはならないからだ。

 

その点、山下選手は高校時代からミートに重点を置いていたため、プロでも結果を残せているのだ。

日本ハム 吉田輝星の凄み 大舞台で力を発揮できる精神力とは?

スポンサーリンク

積極的な打法

 

山下選手の打席を見て驚く事がある。

 

それは、初球から積極的にスイングする事だ。

 

山下選手の1軍でのスタメン起用はまだない。(2019.9.16)

 

だから、代打での登場となる。

 

高卒1年目にもかからず、代打での出番で初球から振りにいくのだ。

 

これは、なかなか出来るものではない。

 

高卒1年目といえど、山下選手には確固たる自信があるのだろう。

 

そして、その積極性が活躍できるひとつの理由だろう。

岡本和真 巨人の4番として活躍できる3つの理由とは?

野球

スポンサーリンク

山下選手の自己分析力

 

山下選手は自己分析力にも優れている。

 

2軍でバッティングの調子を崩していた時があった。

 

その時に、村田コーチが声を掛けると、自ら修正点を答えたそうだ。

 

それは村田コーチが指摘しようとする内容と同じものだった。

 

そして数試合後には、その点が修正できていたという。

 

この新人らしからぬ自己分析力も山下選手が、活躍できるひとつの理由だろう。

清宮幸太郎 それでも成功する!たった3つの理由とは?

スポンサーリンク

山下選手が活躍できる理由・まとめ

 

山下選手が巨人で活躍出来る理由は、

  • 優れたミート力
  • 積極的な打法
  • 自己分析力

 

以上の3点である。

 

プロ野球において、高卒の新人が1年目から活躍するのは至難の業である。

 

まら巨人は選手層が厚い為、1軍に入る事すら難しい。

 

だから、山下航汰選手には期待してしまう。

 

さらなる、活躍を目指して!

 

この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております。

【阿部慎之介】成績よりも記憶に残る男 その最大の魅力とは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.