40代のおやじのブログ

中学生 後悔しない部活の選び方 たった3つのポイント!!

2019/08/19
 
部活動
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

中学生になって一番最初に決める事・・・・・・

 

それは、どの部活動に入るかだろう!

みなさんは、部活動を選ぶとき、皆さんは何を基準にしているだろうか?

小学校から、習っていたスポーツを選ぶ人、前から興味を持っていた競技など様々だと思う。

だが、一番大事な事は、3年間辞めることなく続ける事の出来る部活動を選ぶことだ。

 

なぜなら、もしも挫折し途中で辞めてしまうと、必ず後悔する事になるからだ。

その為には、様々な点を考慮して部活動を選ばなくてはならない。

そのポイントは

  • 信頼できる同級生・先輩のいる部活動
  • 部活動の強さだけで選ばない
  • 顧問の先生の存在

以上の3点である。

ここでは、それらを具体的にまとめてみた。

スポンサーリンク

信頼できる友達、先輩がいる部活動を選ぼう

自分が好きな部活であっても、3年間続けることは、決して簡単な事ではない。

それは、同級生や先生、先輩とのつながりも出てくるからだ。

また、勉強との両立も難しいものだ。

だが、部活動をしているから勉強は出来ない・・・は全く言い訳にはならない。

 

なぜなら、部活動は自分が好きで入部しているのだ。

だから、より努力が必要になってくる。

そして、よいサポートをしてくれるのが、両親、友達、先輩である。

 

特に、同級生の友人は色々な場面で励まし合えるものだ。

悩んでいる事も、とても力になる。

だから、入部する部活動に小学校からの友人がいると、心強いものだ。

あなたの性格を知っている友人は心の支えとなるだろう。

 

もちろん、部活に入部した後にも友人が出来ると思う。

だが、本当に親しくなるのは時間がかかるものだ。

また、信頼できる先輩が部活動にいる場合も心強いものだ。

 

きっと、あなたが壁にぶち当たった時に力になってくれるだろう。

親しい間柄であれば、普段から、気にかけてくれるはずだ。

わずか1学年の差であっも、この時の1年はとても大きいものだ。

 

この様に、【小学生からの友人がいるか?】【信頼できる先輩がいるか?】を中学生で部活動を選ぶひとつの基準にしてほしい。

なぜなら、中学生は部活動をささいな悩みで辞めてしまう人が多いからだ。

 

そして、その部活を選んだことを後悔するだろう。

だから、部活の選び方はとても大切なのである。

そして3年間続ける為には、周りのサポートが必要なのである。

【中学生】成績が上がる2冊のノート!その効果的な使い方・・

スポンサーリンク

部活動は強さだけで選んではいけない

部活動に入部し、途中で退部してしまう理由のひとつに【練習がきつい】というものがある。

部活動は強ければ強いほど、練習は厳しいものだ。

だが、「強さ」だけが全てではない。

 

確かに強い部活であれば、大会で勝ち進む可能性が高くなるだろう。

それは、中学生にとってすばらしい経験のひとつだ。

だが、どんなに強い部活動であっても、勝つことが一番の目的ではない。

なぜなら、中学生には勉強をする義務があるのだ。

 

勉強をするためには、中学校生活が部活動だけになってはいけないのである。

また、友人と遊ぶ時間も必要である。

だから、最低でも週に一回は休みがある部活動を選ぼう。

それが、部活の選び方で大切なポイントである。

中学校を卒業した後に、「部活しかしなかった」と部活選びに後悔しない為に!!

【中学生】理科の学校では教えてくれない、効率的な4つの勉強法!!

部活動

顧問の先生で選ぼう

部活動に入る前に仮入部というものがある。

そこでは、その部活の雰囲気がわかるものだ。

そして、特に顧問の先生に注意してほしい。

 

顧問の先生は部活動にとって、とても大事である。

それは、その部活の全てを決めると言っても過言ではない。

 

もし、その先生が技術的な事を教える事が優れているなら、その部活は間違いなく強くなる。

だが、一番大事なのは、先生の「人間性」である。

そう言われても、仮入部の短い時間で、先生の「人間性」は分からないだろう。

だから、「この先生は苦手だ」そう思ったら、その部活には入らない様にしよう。

逆に「この先生にはついていける」そう思ったら入部する事をお勧めする。

 

また、仲の良い先輩がいたら、先生の評判を聞くのもいいだろう。

中学生の部活動は、それからの人生に大きな影響を与えるものだ。

だから、後悔のないものにしてほしい。

 

そして、部活動を通じて、仲間を思う気持ち、努力する事の大事さを学んで欲しい。

【中学生】部活動で後悔する3つの事とは? 完全燃焼する為に!

中学生の部活動まとめ

中学生の、部活動はその競技が好きなだけでは続ける事が難しいものである。

それは部活動に入ると、人間関係で悩む事が出てくるからだ。

その時に力になってくれるのが友人、先輩である。

もちろん、両親との相談も必要だ。

 

だが、実際に同じ部活の仲間である友人が一番頼りになるだろう。

そして、出来るだけ自分と合う顧問の先生がいる部活を選んで欲しい。

少しでも部活で後悔する事がないように!!

 

こちらの記事をご覧の方は、こちらも多く読まれています。

【中学生】部活動に入るなら身に付けてほしい3つの事!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.