40代のおやじのブログ

年頃の子供との接し方?話す機会が少ない父親の解決方法とは・・・

2019/05/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

仕事を終え自宅に帰ると子供たちは夕飯を済ませ、自分の部屋で勉強している。

なかなか、話す機会の少ない父親も多いと思う。

特に、小学校高学年、中学校になるとますます子供との距離が離れてしまう。

寂しい思いをしている父親も多いと思う。

僕もそうだった。

だが、ある方法をとってから、子供との距離が近くなった。

それは、

  • 交換日記を始める
  • 休みの日に無理して出かける
  • 共通の話題を勉強する

以上の3点だ。

これを実行すると、子供との距離は近くなるだろう。

スポンサーリンク

交換日記を始める

子供との交換日記は話す機会の少ない、父親には特におススメしたい。

ポイントは強制しない事だ。

毎日ではなく、書ける時にかいてもらおう。

3日に一回、一週間に一回などルールを作らずに、気が向いた時で良い事にするのだ。

 

そうすれば、子供も引き受けてくれるはずだ。

だが、子供が書いてくれたら、すぐに返事は書いてあげよう。

そして、交換日記を書いたら、置いておくところを決めておこう。

そのうちに、書いてくれた時の喜びを知る事になると思う。

 

なかなか書いてくれない時は、寂しいがひたすら待とう。

女の子であれば、シールを貼ってあげると喜ばれると思う。

こういったテクニックも必要なのだ。

 

交換日記の良い所は、恥ずかしくて言えない事も、文章だと伝える事が出来る事だ。

子供が慣れてくると、悩みごとも書いてくれると思う。

また、感謝の言葉も書いてくれるだろう。

文章は、短くてもいい。

ぜひ、交換日記をする事をおススメする。

僕と難病との闘い・・皆さんにとって今まで一番頑張った事とは?

スポンサーリンク

休みの日に無理して出かける

平日の仕事が忙しければ、休みの日には体を休めたいものだ。

だが、子供が興味がありそうなイベントをみつけて、多少無理をしても出かけよう。

仕事の疲れは、子供が喜ぶ顔をみると吹っ飛んでしまうだろう。

子供が興味がある事は、直接聞く事が難しければ、交換日記で聞けばいい。

 

また、インターネットで調べれば、すぐに分かるだろう。

休みは、家族と過ごす事の出来る貴重な時間だ。

ぜひ、外出して子供の喜ぶ顔をみてほしい。

それが、自分にとっての宝物になるだろう。

【少年野球】子供が喜ぶ、人気のあるお弁当はこれだ!!

子供

共通の話題を勉強する

子供と会話する時は、共通の話題があると盛り上がりやすい。

だが、普段の日常生活を送るだけでは、若者の間で何が流行っているか、中々分からないものだ。

こういう時は、職場の若い子に何が流行っているか教えてもらうのが有効である。

そして、それをインターネットで勉強するのだ。

 

例えば、今流行っている言葉、ミュージシャンなどを聞くのがいいだろう。

職場の若者に聞けば、コミュニケーションにもなるので、一石二鳥になる。

子供は、流行りの言葉など、恐ろしい位にしっているものだ。

それを披露してあげよう。

共通の話題が出来ると、会話が弾む事だろう。

【お父さんへ】服は捨てる前に娘にあげよう!!

子供と仲良くなるまとめ

子供との距離を近くする為には、自分から行動しないとダメなのだ。

昔の様に、父親は家庭の中で絶対の存在・・・という時代は終わっているのだ。

いくら仕事を頑張っていても、子供との距離が遠のいてしまっては寂しいと思う。

だから、家でも頑張ってほしい。

仕事を頑張り、家でも頑張る・・・・・

何とも、大変ではあるが、愛する家族の為であれば出来ると思う。

 

✔最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

あっきーおススメのアプリです>

2019/4/9~2019/11/1 SSR画定6周年感謝ガチャ配信中

 

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】

戦国炎舞 -KIZNA- 【人気の本格戦国RPG】
 開発元:Sumzap Inc.
無料
posted withアプリーチ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.