40代のおやじのブログ

仕事 無能な上司でお悩みの方!コミュニケーションで解決しよう!

2019/05/07
 
上司
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

あなたは、今の上司に満足しているだろうか?

きっと、不満を持っている人が多いと思う。

なかには上司が一番の悩みの人もいるだろう。

 

自分の上司が理想の上司だったら・・・・そう願う人も多いと思う。

だが、実際にはその様な人はほとんどいない。

なぜなら、上司の仕事は部下を管理する事だ。

だから、部下が嫌がる事も上司は言わなければならないのだ。

 

それに、部下はどうしても上司の悪い所に目が行ってしまうのだ。

こういった関係性では、部下が【上司と部下が良い関係】になることは難しい。

 

それを解決する為には、上司が変わる事ではなく、自分が変わるしかないのだ。

「なぜ自分が努力しなければならないのか?」そう言う意見もあるだろう。

だが、上司が変わならい事により被害をうけるのは、あなた自身なのだ。

 

だから、上司が変わる事に期待してはいけない。

なぜなら、変わならい可能性の方が高いからだ。

その場合、あなたはこの先も上司が原因で悩む事になる。

これは、実に馬鹿らしいことだ。

 

お客様の対応などストレスを抱えるのは仕方がない。

だが、本来味方であるはずの上司が悩みの原因になれば、疲れが何倍にもなってしまう。

その為には、

  • 有能な上司とのコミュニケーション
  • 無能な上司とのコミュニケーション
  • 上司との食事でのコミュニケーション

この3点を上手に使い、その悩みを解決してほしい。

 

ここでは、その上司とのコミュニケーションの取り方についてまとめてみた。

仕事 上司

 

スポンサーリンク

無能な上司とのコミュニケーション

上司の中には、残念ながら無能な人も存在するものだ。

無能な上司の特徴は、【部下に任せられない点】にある。

具体的には、部下に指示した時から、上司の中で100%の答えが固まってしまっている事だ。

だから、部下から少しでも違う報告を受けると、受け入れられないのだ。

 

これが、有能な上司との場合は、大筋が間違えていない場合は柔軟に受け入れられる。

 

つまり、無能な上司ほど【頭が固い】のだ。

 

無能な上司とコミュニケーションをとるには、指示を受けた時は細かく質問する事だ。

そして、少しでも疑問に思ったら上司に相談しよう。

不思議な事に、無能な上司ほどプライドが高い。

だから、部下から相談を受ける事は嫌いではないはずだ。

 

無能な上司には、【とにかく質問・相談】これがコミュニケーションをとる為に大事な点である。

仕事 若い世代の部下をやる気にさせる3つの方法!!!

スポンサーリンク

有能な上司とのコミュニケーション

有能な上司は部下に仕事を任せてくれる。

だが、その反面に指示を細かくしてくれない場合がある。

それは、有能な上司は【普通に出来る事】のレベルが高いのだ。

 

だから上司が求めている事が理解できない場合がある。

それを解消するには、上司に何度も質問するしかないのだ。

例えば資料の作成の指示を受けたら、最初に疑問に思う面を質問するのだ。

また資料の作成途中でも方向性が間違っていないか相談しよう。

これが、有能な上司とのコミュニケーションの取り方である。

 

そして、資料を提出してOKをもらっても、【この部分はこうした方が良かったですか?】と質問しよう。

それを繰り返すことで上司から信頼を得ることが出来る。

 

また、上司のクセも段々つかめるようになるのだ。

この様な関係が出来れば、上司はあなたに一目置く事になるだろう。

それが、上司との良い関係を作るキッカケになる。

ビジネス この言葉には要注意 隠された意味とは?

仕事

上司との食事会でのコミュニケーション

会社で年に何回か食事会があるところも多いと思う。

若い世代の方は、出席するのに気が進まない人もいるだろう。

だが、せっかく参加するのであれば、上司とコミュニケーションをとる事をおススメしたい。

「なぜ、上司の機嫌をとらなければならないのか?」こういった反論も多いだろう。

 

でも考えてほしい。

上司とコミュニケーションをとる事は、上司の為だけでなく、自分の為になるのだ

毎日、上司と気まずい雰囲気のまま仕事をするよりも、良い雰囲気の方が良いだろう。

 

少し気を使うだけで、明日からの上司との関係が変わるのなら、頑張れるのではないだろうか?

もし、上司と何を話せばよいかわからない方は普段の、上司との雑談に耳を傾けよう。

おそらく

  • プロ野球
  • Jリーグ
  • 相撲

など、上司が興味がある分野がわかるはずだ。

その分野を飲み会の前の日に、リサーチしておこう。

そんなに、細かくなくていい。

「イチローって最近どうなんですかね?」だけでも十分だ。

上司は喜んで話してくれるはずだ。

 

また、そういった気遣いは上司は気が付くはずである。

そして、嬉しいものなのだ。

【社会人】周りから信頼を得る為に、守るべきたった4つの事!!

上司とのコミュニケーションまとめ

無能であっても、有能であっても上司には相談、質問をする事が大切だ。

「面倒くさい」と思う人もいるかも知れない。

だが、上司とコミュニケーションがとれず、【上司と合わない日々】が続く方がもっと苦痛である。

 

会社勤めをする限り【上司とのコミュニケーション】も仕事のひとつだ。

だから、仕事と割り切って努力しよう。

おそらく、納得できない部分もあるだろう。

だがそれは、自分が上司になった時の教訓にしよう。

 

上司の事を嫌いだと、思っていると相手にも伝わるものだ。

その気持ちをグッと抑え、自分から歩み寄ろう。

 

そして、ビールを飲みながら、「最近のイチローはどうですか?」と上司に話してみよう!!

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

✔こちらをご覧の方は、この記事も多く読まれております。

仕事 若い世代の部下をやる気にさせる3つの方法!!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.