40代のおやじのブログ

【中学生】部活動で後悔する3つの事とは? 完全燃焼する為に!

2019/08/18
 
部活動
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

「中学生の時は部活動、がんばったなあ」これはよく大人になってから感じる事だ。

だが部活動で、後悔する事があったらどうなるだろう。

それは、将来にわたり、嫌な思い出として残ってしまう。

中学校はまだまだ人間として未熟な年齢である。

 

だから振り返って考えてみれば、「何であの時・・・」という行動をしてしまうものだ。

気を付けなければ、後悔する行動をとってしまう事もある。

ここでは、部活動で後悔する事を3つにまとめてみた。

スポンサーリンク

練習を真剣に行わなかった

思春期の時は、【真面目にやるのがカッコ悪い】という気持ちになる事もあると思う。

それでつい練習を真剣に行わない時もあるのではないだろうか?

だが、それは後で大きな後悔を生む事になる。

それを感じるのが3年生の最後の大会で負けた時だろう。

 

もちろん、いくら勝ち進んでいってもほとんどのチームは負けて引退するものだ。

だが、大切なのはそこで【完全燃焼出来た】と感じられるかどうかである。

当然、練習に手を抜いていればそれを感じることは出来ない。

そして、「なぜ、真剣に出来なかったのだろう?」と後悔するのだ。

 

一日一日の練習に真剣に取り組む事。

それが、後悔しない為の唯一の方法だろう。

【中学生】部活動に入るなら身に付けてほしい3つの事!!

スポンサーリンク

悪い事をしてしまい、大会に参加できなかった

ふとした出来心から校則を破ってしまった。

そして、それが原因で試合に出場する事が出来なくなる。

自分は大丈夫・・・そう思う人が多いだろう。

だが、意外とこういった経験をしている人がいるのだ。

これだけは絶対に避けたい失敗だ。

 

なぜなら、一生懸命練習してきたことが、全て水の泡になってしまうからである。

特に、3年生の最後の大会に参加出来なくなると、後悔してもしきれないだろう。

これは、大人になっても苦い思い出として残ってしまうものだ。

だから、自分は大丈夫と思わずに、慎重に行動する事が一番である。

中学生 一生残る3つの事 良い思い出にするためには?

部活動でのコミュニケーション

部活動に取り組む中で、まず目標にするのがレギュラーになる事だろう。

もちろん、試合に出場できるかどうかは大きな違いだろう。

レギュラーになる為には、仲間との競争に勝つ必要がある。

 

だが、その為に仲間とのコミュニケーションを疎かにしてはいけない。

なぜなら、部活動で一番大事な事は、仲間と共に一緒に努力する事だ。

そして、その時間は大切な思い出になるものだ。

【中学生】部活動で後悔する3つの事とは? 完全燃焼する為に!

部活動

部活動で後悔しない為のまとめ

中学校の部活動で後悔しない為には、

  • 練習に真剣に取り組み
  • 普段の行動に気を付け
  • 仲間を大事にする

以上の3点を気を付ける事である。

そして、中学生の3年間はすぐに過ぎてしまう。

だから、毎日を精一杯頑張る事である。

これが出来れば、部活動で頑張った事はすばらしい思い出になるだろう。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事をご覧になった方は、こちらも多く読まれております。

【中学生】部活動に入るなら身に付けてほしい3つの事!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.