40代のおやじのブログ

中学生 一生残る3つの事 良い思い出にするためには?

2019/07/07
 
中学生
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

中学生はたった3年間しかない。

だが、その3年間は色濃くその後の人生に大きく影響を及ぼすものだ。

その中でも、一生思い出に残る物もある。

それは、部活動、修学旅行、担任の先生とのやりとりだろう。

 

そして、気を付けなければならないのが、思い出が悪いものになるあることもあるという事だ。

だから十分に気を付けなければならない。

ここでは、中学校の思い出を良いものにする為のポイントをまとめてみた。

スポンサーリンク

中学校の部活動の思い出

部活動の思い出として多くの人が一番強く残るのは、大会の成績だろうか?

もちろん、それも大事である。

レギュラーで活躍した人はそれも大切な思い出のひとつだろう。

だが、レギュラーになれなかった人は悔しさも残るはずだ。

 

だから、あまり大会の結果には執着しないでほしい。

それよりも、仲間と一緒に頑張った時間を少しでも覚えておくべきだ。

失敗した時に、先輩から励まされた一言。

また、必死に応援してくれた仲間。

その言葉や景色を深く心に刻み込もう。

 

それが出来れば、きっと大人になっても、その記憶は残っているはずである。

そして、大会の成績よりも何倍も自分の財産になるのだ。

部活動

中学生 後悔しない部活の選び方 たった3つのポイント!!

スポンサーリンク

中学生の修学旅行

今の中学生は、修学旅行で写真をたくさん撮るのだろうか?

もちろん、写真も思い出づくりには大事な道具のひとつである。

だが、あまり撮りすぎる事はお勧めできない。

 

なぜなら、他の事をする時間が短くなるからだ。

せっかく仲間と旅行に来ているのだ。

仲間と触れ合う時間を多くした方が良い。

本当に大事な景色は、心のフィルムに残るものだ。

 

また、一番気を付けなければならないのは、ハメを外しすぎる事だ。

先生から指導が入ってしまうと周りの、みんなにも迷惑をかける事になる。

これだけは絶対に気を付けよう。

修学旅行

【中学生】理科の学校では教えてくれない、効率的な4つの勉強法!!

友達との思い出

小学校、中学校は一緒の学校でも高校で離ればなれになる友達も多いだろう。

だから、中学校の友達との思い出は良いものにしたい。

だが、なかにはケンカをして仲がこじれてしまった人もいるだろう。

 

その場合は、勇気をもって卒業前に話をする事をおススメする。

もちろん、仲が元通りになるとは限らない。

だが、別々の高校に行ってしまえば、話す機会は無くなってしまうのだ。

仲直り出来る機会を逃すのはもったいない事だ。

そして、その気持ちは後になって【後悔】という形で残る事になる。

だから、頑張って一歩を踏み出してほしい。

【中学生】部活動に入るなら身に付けてほしい3つの事!!

中学生の良い思い出を作る為に必要な事・まとめ

中学校の3年間は色々な事を学べる期間である。

そして、あっという間に過ぎていくものだ。

だから、後悔だけはしない様にしてほしい。

 

中学生の時の後悔が、大人になっても残っている事も多いのである。

その反面、良い思い出は、自分の宝物になるものだ。

中学生という大切な時間を、出来るだけ後悔がないように過ごしてほしいと思う。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事を読まれた方は、こちらも多く読まれております

【中学生】成績が上がる2冊のノート!その効果的な使い方・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.