40代のオッサンのブログ

【仮面ライダー】ブレイク俳優ベスト5(平成版)ライダーは人気俳優の登竜門!

2019/10/13
 
仮面ライダー
この記事を書いている人 - WRITER -

子供から、大人まで幅広い人気を誇る仮面ライダー。

 

仮面ライダーの主役を務めた俳優は、その後ブレイクするケースが多い。

 

それは、子供と一緒に【仮面ライダー】を見るお母さんが多いからだ。

 

また30分番組ながら、仮面ライダーは1クール1年間という長期にわたって放送される。

 

TVドラマの1クールが、3カ月なので、異常な長さだ。

 

その分視聴者には印象が強く残る。

 

だから、ブレイク俳優が生まれやすいのだ。

 

ここでは、平成に入ってから【仮面ライダー】を務めた俳優の中で、ブレイクした5人をまとめたみた。

スポンサーリンク

オダギリジョー

いまや国内外で活躍するオダギリジョー。

 

個性派俳優のオダギリジョーもブレイクしたキッカケは【仮面ライダー】だった。

 

オダギリジョーが務めたのは2000年1月から約1年間放送された【仮面ライダークウガ】だ。

 

この【仮面ライダークウガ】は平成仮面ライダーの1作目だった。

 

そして前作から、10年ぶりに作られた【仮面ライダー】だったのだ。

 

ストーリーも、怪人が復活してしまう事からスタートする。

 

つまり、世間の人々はこの作品で久しぶりに【仮面ライダー】を目にしたのだ。

 

もちろん、初めて見る人もいただろう。

 

だから【仮面ライダークウガ】が世間に受け入れられなければ、【仮面ライダー】が続いていく事も、俳優がブレイクする事もなかったのである。

 

オダギリジョーが【平成仮面ライダー】の基盤を作ったといっても過言ではないだろう。

【木村佳乃】イッテQの体当たり芸が芸人の脅威に!夫である東山の意見は?

スポンサーリンク

佐藤健

シリアスな役から、コミカルな役まで幅広い演技を見せる佐藤健。

 

いまでは、朝の連続テレビ小説【半分、青い】に出演するなど不動の地位を獲得している。

 

そんな佐藤健が演じたのが、2007年から2008年まで放送された【仮面ライダー電王】である。

 

この作品では、得意のブレイクダンスも披露し、お茶の間の人気を得た。

 

また、2018年12月に放送された【平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER】では10年ぶりに仮面ライダー電王を演じ話題となった。

 

佐藤健は【仮面ライダー電王】を「僕の原点」と語っている。

 

その想いが10年ぶりの出演に結びついたのだろう。

【山口智子】若いころ可愛い!今も変わらぬ美しさの秘密とは?

スポンサーリンク

菅田将暉

若手実力派俳優NO1といっても良いのではないだろうか?

 

『あゝ、荒野 前篇』で新人ボクサー役を演じ、第41回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞するなど、その演技に対する評価は高い。

 

また、【灰色と青】で米津玄師とコラボするなど、歌手としても精力的に活動している。

 

そんな菅田将暉が演じたのが、2009年から放送された【仮面ライダーW】である。

 

2人で【仮面ライダー1体】に変身するという、異色の内容だった。

 

菅田将暉さんは、【仮面ライダーW】を演じた事で、役者として必要な【勇気】を手に入れたと言う。

 

【仮面ライダー】は菅田将暉さんにとって、ブレイクしたキッカケだけでなく、大切なものを与えてくれた作品だったようだ。

【深田恭子】深キョンは一体何歳なのか?女性にも人気の理由とは?

スポンサーリンク

福士蒼汰

いまやTV、映画に引っ張りだこの福士蒼汰。

 

映画【好きっていいなよ】で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、確かな演技力をもっている。

 

そんな福士蒼汰が演じたのが2011年から放送された【仮面ライダーフォーゼ】である。

 

この作品には同じく人気俳優の吉沢亮も共演している。

 

また、【仮面ライダーフォーゼ】の制作会議の時に、東日本大震災が発生した。

 

その為、震災後初めての【仮面ライダー】という事もあり、「子供たちを元気にしたい」という想いを込めて制作されたという。

 

子供たちにとって、【仮面ライダー】は憧れそのものだ。

 

震災した子供たちの力に少しでも、なったのでは・・・そう思う。

ピエール瀧 あの凶悪じみた演技は全て偽りだったのか?

スポンサーリンク

綾野剛

独特の雰囲気、何者かが乗り移ったかのような演技。

 

見る人を虜にするのが、綾野剛という俳優である。

 

この綾野剛が演じたのが2003年から放送された【仮面ライダー555】だ。

 

ただ、綾野剛が演じたのは【仮面ライダー】ではない。

 

なんと、悪役、すなわち怪人の方なのだ。

 

ただ【仮面ライダー555】は怪人側の苦悩も描いたストーリーだった。

 

その為、綾野剛が演じた怪人も、とても重要な役だったのだ。

 

スポンサーリンク

【仮面ライダー】ブレイク俳優ベスト5(平成版)・まとめ

この様に、ブレイク俳優の名前をまとめてみると、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。

 

ブレイクした原因は、本人の資質と努力があったからだろう。

 

ただ【仮面ライダー】という作品が、ブレイクを後押しいているのは間違いない。

 

令和になっても【仮面ライダー】からブレイク俳優が出現する事を期待したい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.