40代のオッサンのブログ

岡本和真 巨人の4番として活躍できる3つの理由とは?

2019/09/14
 
岡本和真
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

4番バッター・・

野球の打者において、一番実力のある選手が任せられる場所である。

さらに、プロ野球の中で最も注目を集めるのは、巨人軍の4番である。

だから巨人の4番だけは【第何代4番打者】という形で紹介されるのだ。

 

そして2019シーズンは、巨人の4番として活躍できるであろう選手が任されている。

それが岡本和真選手である。

彼は、2018年のシーズン途中から若干22歳と言う若さで巨人軍の4番についた。

そして、シーズンを打率3割9厘、ホームラン33本打点100打点という素晴らしい成績を残したのである。

ジャイアンツの4番という重責をはねのけて見せたのだ。

では、なぜ岡本和真が巨人の4番として活躍できるのか?

その理由を3つにまとめてみた。

スポンサーリンク

ミスターから認められている

岡本選手はあのミスタープロ野球こと、長嶋茂雄さんに認められている。

長嶋さんは原監督が監督として、通算1000勝を達成した時に、岡本を4番で育ててほしいと直接伝えているのだ。

長嶋氏によると、

ジャイアンツの4番はどっしりとしていなければならない。不動でなければならない。

と述べている。

そして、岡本選手にはその素質があると大絶賛している。

 

ミスターが、一人の選手の事をここまで褒めるのは珍しい事だ。

ミスターだからこそわかる、岡本選手の才能があるのだろう。

かつてミスターが監督を務めていた時には、松井秀喜をマンツーマンで指導した。

その後の活躍は誰もが知るところだ。

【一流は一流を知る】ということだろう。

 

無口な岡本選手だが、長嶋氏からの激励は大きな自信になっているだろう。

MVP男 読売ジャイアンツ 丸選手はなぜファーボールが多いのか?

スポンサーリンク

岡本和真の豪快な右打ち

岡本選手といえば、豪快なホームランが代名詞だ。

そのなかでも、ライトスタンドへ放り込む右打ちは圧巻である。

ボールを芯で捉えたときは、中段まで運ぶパワーがある。

 

この技術をもっているのは、日本人の右打者では岡本選手だけだ。(2019.8.16)

あの清原和博さんに匹敵する右打ちの技術を持っている。

だからピッチャーはホームランを避けたい場面で、簡単にアウトコースに投げる事が出来なくなる。

 

また、内角の球はレフトスタンドに運ぶ技術も兼ね備えている。

この広角に打てる技術と、パワーこそが巨人で4番を打てる理由である。

今はまだ若さから、引っ張りにかかりバッテティングを崩してしまう事が多い。

だが、それが少なくなればよりホームランを量産できるはずである。

2019 読売ジャイアンツ 坂本勇人 覚醒の秘密とは?

4番ならではの器

岡本選手は、ロッカールームの場所が阿部選手の横である。

阿部慎之助といえばチームの大先輩だ。

ふつうは多少の遠慮があって当然だろう。

だが、岡本選手はタオルで下を隠さずに堂々と着替えを行う。

阿部選手いわく、「昔では考えられない」そうだ。

このふてぶてしい態度から、亀井選手や丸選手が岡本先生とふざけて呼ぶことがある。

 

だが、この【岡本さん】だからこそ、巨人の4番を務める事ができるのだ。

ジャイアンツの4番は、打てないとすぐにTVや雑誌で叩かれる。

また、インターネットやSNSでの攻撃も受ける。

【図太い神経】を持っていなければ、技術うんぬん以前に、精神がやられてしまうだろう。

それを跳ねのけるには、岡本選手が【岡本さん】になる必要があるのだ。

【巨人 亀井義行】試合の勝敗を分ける1番打者!その実力とは?

プロ野球

岡本和真のまとめ

岡本選手がジャイアンツの4番として活躍できるのは

  • ミスターから認められた実力
  • 豪快な右打ち
  • 図太い神経

以上の3点を持っているからである。

岡本選手は23歳とまだ若い(2019.8.16)

巨人の4番、そして日本の4番として、これからホームランを量産するだろう。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております。

【巨人 亀井義行】試合の勝敗を分ける1番打者!その実力とは?

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.