40代のオッサンのブログ

本木雅弘は若い頃から別格だった!嫁の内田也哉子との馴れ初めは?

2020/03/14
 
本木雅弘
この記事を書いている人 - WRITER -

サントリー伊右衛門茶のCMでは、気品あふれる立ち振る舞いを披露し、大河ドラマ【麒麟が来る】では狂気じみた斎藤道三を演じる。

 

この正反対の役を見事に演じる事が出来る俳優は、少ないのではないでしょうか?

 

本木雅弘という俳優は、別格の演技力を持っていると言えるでしょう。

 

本木雅弘さんは若い頃、ジャニーズ事務所に所属し「シブがき隊」のメンバーとして活躍していました。

 

ここでは、本木雅弘さんの若い頃について調べてみました。

 

また嫁である内田也哉子さんとの馴れ初めも調査しました。

スポンサーリンク

本木雅弘さんのプロフィール

 

1965年12月生まれ、54歳です。(2020.3現在)

 

埼玉県の桶川市の出身です。

 

本木雅弘さんは54歳には見えないですよね。

 

10歳は若く見えます。

 

芸能界入りのキッカケは、ジャニーズ事務所に履歴書を送った事です。

 

なんでも、遊び半分の感覚だったそうです。

 

ですが事務所からすぐに連絡があり、レッスンを受ける事になりました。

 

そして数か月後にドラマ「2年B組仙八先生」でデビューします。

 

ちなみに金八先生こと、武田鉄矢さんが先生役を務めたのは「3年B組金八先生」です。

 

他には「1年B組新八先生」、「3年B組貫八先生」というドラマもありました。

 

その後、アイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとして歌手デビューします。

 

「シブがき隊」は男子3人組で、本木雅弘さんは「モックン」の愛称で真ん中で歌っていました。(歌手デビュー時は薬丸さんがセンター)

 

いわゆる「センター」のポジションですね。

 

「シブがき隊」は歌手活動だけでなく、CM、バラエティ番組など人気を得ました。

 

ですが、1988年に「シブがき隊」は解散。

 

本木雅弘さんは俳優活動に専念することになります。

 

そして、初主演映画「ファンシイダンス」で坊主頭になって僧侶役を演じ、ファンの度肝を抜きました。

 

1991年には男性としては、異例のヘアヌード写真集を発表します。

 

翌年には、映画「シコふんじゃった」に主演し、まわし姿を披露しました。

 

この映画は、竹中直人さんとの共演し大ヒットしました。

 

とにかく爆笑してしまう映画です。

 

2008年には本木雅弘さん自ら企画した映画「おくりびと」に主演します。

 

この映画では、納棺師という特殊な職業を演じました。

 

納棺師とは、亡くなった方を棺に収める前に、化粧などを施して綺麗にする仕事です。

 

本木雅弘さんの納棺師の演技は、本当に素晴らしいものでした。

 

この作品を観て涙した人は多いのではないでしょうか?

 

「おくりびと」は海外でも評価され2009年に「アカデミー賞外国語映画賞」を受賞しました。

【田中圭】はいつ結婚したのか?今の生活について調べてみました

スポンサーリンク

本木雅弘さんは若い頃から別格だった

 

本木雅弘さんは若いときから、別格の存在でした。

 

クールな表情に端正な顔立ち。

 

今の若い人が、本木雅弘さんの若い頃の画像を見ても、カッコいいと思うでしょう。

 

この「今見てもカッコイイ」という人は案外いないものです。

 

それは、その時代の流行りの髪型や、メイク、ファッションがあるからです。

 

おそらく、令和二年のファッションも、何十年化後には笑われているでしょう。

 

ですから、本木雅弘さんの若い頃は別格だったのです。

窪塚洋介の嫁・ピンキーの画像!どんな人か調べてみた。

スポンサーリンク

嫁の内田也哉子との馴れ初めは

 

本木雅弘さんの嫁は、内田也哉子さんです。

 

ご存じの方も多いと思いますが、内田也哉子さんの両親はミュージシャンの内田裕也さんと、女優の樹木希林さんです。

 

2人の出会いは、内田裕也さんがキッカケでした。

 

内田裕也さんが本木雅弘さんと食事をしている時に、内田也哉子さんが合流したのです。

 

その翌年、本木雅弘さんの海外での仕事に、内田也哉子さんは通訳として同伴します。

 

この時、内田也哉子さんは15歳でした。

 

いくら有名人夫婦の子供とはいえ、本木雅弘さんを相手に緊張しなかったのでしょうか?

 

その後、2人は文通で連絡を取り合ったそうです。

 

今だと簡単にメールで連絡が取れますが、文通も温かさがあっていいですよね。

 

そして、内田也哉子さんが17歳の時にプロポーズ。

 

内田也哉子さんが19歳の時に結婚します。

 

ちなみに、先に好意をもったのは本木雅弘さんだそうです。

 

内田也哉子の「若いのに、仕草や佇まいが大人な所」に強く惹かれたそうです。

 

ひらたく言うと、「品がある」という事だと思います。

 

そう考えると、本木雅弘さんらしい結婚相手の選び方だと感じます。

内田裕也さん 死去から考える 男にはない女性の強さとは?

スポンサーリンク

まとめ

本木雅弘さんは若い頃から、別格の存在感がありました。

 

映画や歌でファンを驚かせ続けてきました。

 

嫁である内田也哉子さんとの馴れ初めは、内田裕也さんがキッカケでした。

 

本木雅弘さんは結婚してから、一切スキャンダルがありません。

 

あれだけのルックスを持ちながら・・・・・・

 

本木雅弘さんの演技の素晴らしさは、その人間性からきているのかもしれません。

 

今後の本木雅弘さんの活躍に期待したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2020 All Rights Reserved.