40代のオッサンのブログ

ミルクボーイM-1で優勝できた本当の理由!史上最高得点の意味は?

2020/03/12
 
ミルクボーイ、M-1
この記事を書いている人 - WRITER -

M-1グランプリ・・お笑い芸人にとって最も価値のある大会と言えるでしょう。

 

なぜなら、優勝を勝ち取る事が出来れば、一気に仕事が舞い込んでくるからです。

 

そして、2019年のM-1グランプリを制したのは、「ミルクボーイ」でした。

 

M-1グランプリで優勝する前は、ほとんどの人は知らなかったと思います。

 

しかもミルクボーイは準決勝で史上最高得点を叩き出しました。

 

ここでは、ミルクボーイがM-1で優勝できた本当の理由と【史上最高得点】が持つ意味をまとめてみました。

スポンサーリンク

ミルックボーイのプロフィール

 

駒場孝(33歳)と内海崇(34歳)のコンビ。(2019.12現在)

 

テレビで見ると、2人とも40歳位にみえるのは僕だけでしょうか?

 

駒場さんは、暇さえあればジムに通う筋肉バカというだけあって、男らしい体付き。

 

一方、相方の内海さんは正反対の肥満体型と、コンビで対照的なのが印象的です。

 

高校生の時から2人とも違うパートナーとコンビを組み漫才をしていたそうです。

 

それもM-1甲子園に出場する程、真剣に取り組んでいた様です。

 

きっと高校生の時からお笑い芸人をめざしていたのでしょう。

 

2010年にM-1グランプリが一度終了し、2015年に再開される間の5年間は、2人とも真剣に漫才に打ち込まなかったそうです。

 

おそらく、M-1グランプリがない間は張り合いがなかったのでしょう。

 

ですがM-1再開後はミルクボーイは真剣に漫才と向き合います。

 

そして、2019年のM-1グランプリにおいて優勝を成し遂げるのです。

【四千頭身・後藤】に似ている人をまとめてみた!その意外なメンバーとは?

スポンサーリンク

ミルクボーイが優勝できた本当の理由

 

M-1グランプリで優勝した後のミルクボーイはとても謙虚でした。

 

コメントを求められても、「嘘ですよ」と答えていたのが印象的です。

 

おそらく、あの二人の姿は演技ではないでしょう。

 

もちろん、M-1グランプリの決勝戦に残ったのですから、優勝を目指していたと思います。

 

ですが、まだ自分達に「その力はない」と感じていたのではないでしょうか?

 

皮肉にも、その姿は準決勝で敗退したコンビ「和牛」と真逆の物でした。

 

「和牛」は漫才に取り組む姿勢から、審査員にきつい言葉を浴びせられました。

 

これには賛否両論ありますが、人生を懸けてM-1グランプリに臨んでいる芸人がいる事を考えると、正しい指摘だと思います。

 

そして、ミルクボーイの漫才はそういった空気の中で行われたので、観客に伝わるものがあったのだと思います。

 

もちろん、ネタが素晴らしいのは間違いないのですが、ミルクボーイの「謙虚さ」が見ている人の心を打ったのです。

 

これが、M-1グランプリ史上最高得点が出た要因のひとつでしょう。

 

また、ミルクボーイが優勝できた理由のひとつともいえます。

【お笑い第七世代とは】そのメンバーの実力を徹底調査してみた!

スポンサーリンク

まとめ

 

2019年は吉本興業の闇営業問題で、多くの芸人が謹慎処分になりました。

 

また、それ以外でも不祥事により処分を受けた芸人もいます。

 

ですから、世間の「お笑い芸人」を見る目は厳しくなっていると思います。

 

それは、単に「面白い」だけでなく、「その人となり」も見るようになったのではないでしょうか?

 

そういった意味で、2019年のM-1グランプリは、ミルクボーイがダントツの優勝だったと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.