40代のおやじのブログ

【少年野球】試合に勝つことよりも大事な5つの事!!息子を見て・・・

2019/07/09
 
少年野球
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

少年野球の試合は、応援に行くと親も興奮するものだ。

だから、試合に勝つと、とても嬉しい。

だが、少年野球には勝利よりも大事なものがある・・・

 

次男は少年野球のチームに入団していた。

全国大会に出場する程の強豪だった。

そのおかげで、息子も技術的に大きく成長できた。

 

だが、息子にとって少年野球で得たものはそれだけではない。

それは

  • 努力する事
  • 仲間を思いやる事
  • 挨拶をしっかりする事

そして、これらの事は、試合に勝つ事よりも大切な事だ。

それは、息子が教えてくれたことである・・・

ここでは、その理由について詳しくまとめてみた。

スポンサーリンク

少年野球では技術は二の次

少年野球では技術の向上は二の次だと思う。

なぜなら、技術は個人によって入部した時から、圧倒的な差があるからだ。

この差は、個人的には、「勉強における頭の良さ」よりも、残酷なほど大きいと思う。

だが、その事で悲観する事は絶対にない。

 

なぜなら、技術よりも大事な事の方が、少年野球にはたくさんあるからだ。

技術面で大事なのは、入部した時からどれだけ努力し、成長できたかだろう。

逆に言えば、最初から技術があっても、あまり成長できなければ意味はない。

 

その努力こそが、退団してからも大きな財産になるからである。

【少年野球】打率が上がるバッティングフォームとは?

少年野球

スポンサーリンク

少年野球という団体競技

たとえば自分の息子が、エースで四番だったとしよう。

そして、試合で味方のエラーで負けたとする。

これは、少年野球ではよくある事だ。

 

もちろん、自分の子供は面白くないだろう。

だが、その気持ちをグッと押させて、仲間を思いやる気持ちが大切だ。

「ドンマイ」のひと事が大事なのである。

 

それは、決して当たり前の事ではない。

だからその心を得られたら、それは子供の宝物となるだろう。

極端にいえば、全国制覇よりも価値があると思う。

 

その他人を思う気持ちは、人間として一番大事な部分のひとつだからだ。

逆に、抜きんでた技術を持っていたとしても、味方を責めている様ではダメである。

それは、野球という団体競技から、何も学んでいない事を表している。

少年野球 ピッチャーになる為に必要な3つの事

少年野球では挨拶を学ぶ事

少年野球に限らず、スポーツからは「挨拶が出来るようになる」という良い面がある。

それは大人でも、「挨拶」が出来ない人が多いからだ。

 

僕の息子は、少年野球に入団してから事あるごとに「ありがとうございます」と大きな声でいう様になった。

飲食店やスーパーで大きな声を出すので「もっと小さな声で」と注意したものだ。

「恥ずかしいから」とも注意した。

 

だが、本当に恥ずかしいのは僕の方だった。

なぜなら、しっかりと「挨拶」が出来る事はとても素晴らしい事だからだ。

その事に気が付いた時、指導をしてくれた、監督、コーチに深く感謝した。

 

【少年野球】子供を応援する為に必要な4つの道具!!

少年野球

ベンチだから見える景色

自分の子供が、少年野球チームに入っていれば、当然試合に出場して活躍してほしいと思うだろう。

親として当然だと思うし、僕もそうである。

 

自分の子供は、比較的技術があったので、ほとんどの試合で出場していた。

だが、ある時怪我をした為、試合に出場できない時期があった。

 

振り返ってみると、その試合に出場できない期間が一番、息子を成長させたと思う。

それは怪我が治り、野球をする事が出来た時に、周囲の選手に気を使う様になっていたからだ。

これは、試合で活躍した時よりも親として嬉しい出来事だった。

試合で負けたとしても

少年野球では、勝つ時もあれば当然負ける時もある。

 

そして、当然だが、勝ち負けだけが全てではない。

だが、矛盾しているかもしれないが、試合に負けて平然としている様では真剣に打ち込んでいないと感じてしまう。

それは、相手がどんな強豪であったとしてもだ。

 

試合に敗れれば「悔しい」「勝ちたかった」そういった感情が生まれるのが当然だろう。

 

今の時代「さとり世代」という言葉もある。確かに冷静な気持ちが大事な時もある。

しかし、小学生であれば、「負けて勝手に涙が出る」方が僕はいいと思う。

 

その悔しい気持ちが、さらに努力し、人間的に成長できるチャンスだと思うからだ。

そして、その涙が、自分自身の為だけのものではないとしたら、最高である。

 

✔この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれています

【少年野球】ケガをさせない為のチームの選び方!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.