40代のオッサンのブログ

藤原竜也の謎多き人生そして家族は?実写化される映画の演技が上手い理由に迫る

 
この記事を書いている人 - WRITER -

大ヒット漫画「カイジ」や「デスノート」に代表される様に、藤原竜也さんは実写化される作品の主役を務める事が多くあります。

 

漫画がヒットしたものを、実写化するのは大変な作業です。

 

なぜなら、ほとんどの人が原作を見てから映画を観る為、ハードルが必然的にあがるからです。

 

だから、映画のキャストの演技、脚本の出来が並みだと、「面白くない」と評価されてしまうのです。

 

もちろん、藤原竜也さんの出演した作品にそういった評価をする人もいます。

 

ですが、それ以上に実写化する作品に、藤原竜也さんを望む声が多いのが事実です。

 

それは、藤原竜也さんの演技が唯一無二だからです。

 

ここでは、そんな藤原竜也さんの謎多き人生と、実写化される作品の演技が上手い理由を調べてみました。

スポンサーリンク

藤原竜也さんの人生(プロフィール)

1982年5月生まれ。37歳(2020.1現在)

 

埼玉県出身です。

 

藤原竜也さんはどちらかと言うと、童顔ですよね。

 

相当若く見える気がします。

 

芸能界入りのキッカケは演出家である、蜷川幸雄さんのオーディションでグランプリを獲得した事でした。

 

藤原竜也さんはこの時、まだ15歳。

 

仕事が忙しくなり高校を中退する事になります。

 

そして、この演出家の蜷川幸雄さんとの出会いが、藤原竜也さんに大きな影響を与える事になります。

 

蜷川幸雄さんは2001年に紫綬褒章を受章した大物です。

 

過去に、演技を指導した俳優には木村拓哉さん、小栗旬さんなど数多くの有名人がいます。

 

藤原竜也さんは、15歳という若さで、蜷川幸雄さんの指導を受け大変だったことでしょう。

 

ですが、良き指導者に出会えたことはとても幸せでもあったと思います。

 

そして2000年映画「バトル・ロワイヤル」で主演を務めます。

 

この映画は、高校生が仲間を殺し合い、生き残った一人が勝者という残酷な映画でした。

 

ビートたけしさんも出演し、話題となりました。

 

この映画で、藤原竜也さんの事を知った人も多いのではないでしょうか?

 

その後2009年には、同じく蜷川幸雄さんの舞台「武蔵」で宮本武蔵役を務めます。

 

プライベートでは2013年に一般女性と結婚。

 

2016年には第一子が誕生しています。

成田凌は結婚してる?気になる学歴も合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

藤原竜也さんの家族

藤原竜也さんは31歳の時に3歳年上の女性と結婚されています。

 

一般の女性の様です。

 

交際10年を機に結婚したそうです。

 

藤原竜也さんは一途なんですね。

 

男としても好感が持てます。

 

そして、2016年にはお子さんも誕生しています。

 

3人家族ということになります。

 

ですが、藤原竜也さんの嫁や、お子さんの情報はネットで探してもほとんど出てきません。

 

これは、藤原竜也さんが以前、ストーカーにあっていたことが関係しているそうです。

 

藤原竜也さんの立場になると、家族にまで危害が加わると思うと居ても立っても居られないと思います。

 

ですから、家族の情報には慎重になっているのでしょう。

【田中圭】はいつ結婚したのか?今の生活について調べてみました

スポンサーリンク

実写化される映画の演技が上手い理由

 

藤原竜也さんの演技の元となっているのは舞台でしょう。

 

演出家の蜷川幸雄には、厳しく指導されたそうです。

 

漫画などが実写化される場合、観客はストーリーを知っている場合がほとんどです。

 

そして、主人公のキャラクターも詳しく知っています。

 

ですから、よほどインパクトのある演技が出来ないと、観客は納得しないでしょう。

 

つまり、ずば抜けた演技力が必要なのです。

 

その演技を可能にしているのが、藤原竜也さんです。

 

一見、やりすぎの様にみえますが、藤原竜也さんでなくては成立しなかった役がいくつもありました。

 

今も藤原竜也さんは、毎年舞台に出演しています。

 

おそらく、その舞台での演技が彼の原動力になっているのでしょう。

窪塚洋介の嫁・ピンキーの画像!どんな人か調べてみた。

スポンサーリンク

まとめ

 

藤原竜也さんは、高校を中退し、俳優として生活する事を決めました。

 

なかなか出来る決意ではないと思います。

 

そして、藤原竜也さんの家族は嫁とお子さんの3人でした。

 

実写化された映画の演技が上手い理由は、今も舞台に出続けているからです。

 

今後の藤原竜也さんの活躍に期待したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2020 All Rights Reserved.