40代のおやじのブログ

好感度ナンバー1芸人 サンドウィッチマン 彼らが嫌われない理由とは?

2019/08/18
 
サンドイッチマン
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

「好感度が高い」こう言われたら、誰でも嬉しいものではないだろうか?

だが、その好感度を上げるのは簡単な事ではない。

 

2019年、「日経エンタテイメント」の「好きな芸人調査」においてサンドイッチマンが堂々1位になった。

これで、2018年に続き2年連続の快挙だ。

さらには、2020東京オリンピックの聖火リレー公式アンバサダーに任命されている。

また年に一度、日経エンターティントで実施している【タレントパワーランキング】で芸人として初の一位に輝いている。(2019)

過去、11回の中でビートたけしの4位が芸人では最高だというから、その人気ぶりは尋常ではない。

 

ではなぜサンドウィッチマンは、これほどまでに支持されるのか?

なぜ、彼らは嫌われないのか?

 

もちろん、【サンドウィッチマンの人間性】が好感度1位になった大きな要因だろう。

だが、人間性だけであれば、素晴らしい芸人は他にも大勢いる。

2人が他の芸人と違うのは、仲が以上に良い事だ。

家族ぐるみの付き合いをしていて、富澤さんの子供が「パパとコンビを組みから解散してほしい」と伊達さんに行ったというエピソードもある位だ。

 

また、2019.5.5の【行列のできる法律相談所】では、で予算がなくスタッフの弁当のランクを下げた所、2人が「自分たちも同じものを食べる」と言ったエピソードも披露されていた。

ここまでくると、芸人うんぬんではなく、人間性が別格だといわざるを得ないだろう。

 

またサンドウィッチマンが他の芸人と違う点は

  • 見た目と中身とのギャップ
  • 苦労して栄光をつかみ取ったストーリー
  • 素晴らしいボランティア精神

と人気が出る3大要素を兼ね備えているからだ。

そして、それがわざとらしくないのだ。

つまり、【いやらしさ】がないのである。

これが、彼らが嫌われない一番の要因だと思う。

 

好感度ナンバー1芸人、サンドウィッチマンの嫌われない理由を具体的にまとめてみた。

スポンサーリンク

サンドウィッチマンの見た目と中身のギャップ

サンドウィッチマンの特徴として、二人ともガタイがいい事が挙げられるだろう。

2人とも高校時代にラグビーをしていたからか、実に立派な体格をしている。

 

そして

・ツッコミ担当の伊達さんは、【ガタイの良さ+金髪】

・ボケの富澤さんは【ガタイの良さ+鋭い目つき】

と二人とも、正直言って見た目が怖い。

 

それが、二人並んでいるのだから、失礼だが【その筋の人】に見えなくもない。

もしも、サンドウィッチマンが向こうから歩いてきたら、道を譲る人は多いはずだ。

 

だが、TVで見る2人は、決して偉そうではない。

それどころか、見た目と内面が真逆の様に思える。

「人は見た目によらない」という言葉があるが、まさしくその通りだと思う。

そして、謙虚な気持ちが伝わってくるのだ。

TVでもコメントは常に【相手の立場に立って】発言しているように思える。

 

特に、優しさ溢れる言葉は、芸人からはあまり聞く事のないものだ。

 

その人間性だけでも好感度が高いのに、「見た目が怖い」というギャップがある。

これは、ある意味反則だ。

嫌われる理由がないだろう。

 

高校生でいえば、【ヤンキーが優等生よりも性格がいい】という所だろうか?

いや【ヤンキーが優等生よりも性格が良く頭もいい】位のインパクトがある。

人間は、この手の落差に弱いものだ。

女子にモテモテなのは当然だろう。

 

だから、好感度1位になっても全く不思議ではないのだ。

【サンドウィッチマン】コンビ名の由来

スポンサーリンク

苦労してつかみ取ったM-1優勝

サンドウィッチマンは2007年のM-1で優勝している。

その優勝は、準決勝から敗者復活で勝ち上がり、優勝しているのだ。

これは、M-1の歴史では2組しか成し遂げていない快挙だ。(2019年2月現在)

*もう一組はトレンディエンジェル(2015年優勝)

 

つまり、サンドウィッチマンはM-1で初めて敗者復活から優勝した芸人なのだ。

だから、M-1の歴代の優勝者の中でも、印象が強いのだ。

 

またM-1で優勝するまで【サンドイッチマン】はTVでの露出があまり多くなかった。

それが一夜にして、全国にその名が知れ渡ったのだ。

このサクセスストーリーは世間を引き付けるのに十分である。

(もちろん、サンドイッチマンは長い苦労の末掴んだ栄光だが)

 

また優勝も、ラッキーパンチではなく、

このコンビがなぜ決勝に残らなかったのか不思議

と島田紳助氏に絶賛されたほどだ。

 

さらに

あいつらの漫才は上手い 真似しようと思っても真似できるものではない

と、あの北野武さんも絶賛しているほどだ。

十分な実力を備え、強烈なインパクトでM-1に優勝した事。

これが、【サンドウィッチマン】が好感度一位に選ばれている理由の一つだろう。

サンドウィッチマン M-1 敗者復活から優勝できた理由とは?

東日本への活動

サンドウィッチマンは、東日本大震災を宮城県気仙沼市で経験している。

地震が起きた時に、ロケで海沿いにいたらしい。

だから、東日本大震災の恐ろしさを画面ではなく、実際に体験しているのだ。

 

その経験から、サンドウィッチマンは震災からまもなく「義援金」を立ち上げている。

当時は、有名人や著名人が寄付を行っていたが、サンドウィッチマンは少し違う。

それは、「義援金」が今なお続いているという事だ。

 

また、義援金を始めた事を知ったプロデューサーが「オールナイトニッポン」のMCをオファーしたそうだ。

それは、すぐに募金活動を始めたサンドウィッチマンであれば、被災地にメッセージを出せると考えたからだ。

 

【出演に相当に葛藤があった】と語っている2人だが、意を決して出演する。

そのラジオで披露したコントは、震災された方にとても喜ばれたそうだ。

これこそ、彼らの【本当のボランティアの精神】が届いていたからだと思う。

 

もしも、【サンドウィッチマン】以外の芸人であれば非難された可能性もある。

「苦しい時の笑い」はとても有難いものである。

僕もほんの少しだけ理解できる。

 

また、サンドウィッチマンは毎年3月11になると、震災地に出向き、祈りを捧げているらしい。

本当に尊敬すべき人たちだと思う。

 

震災は【その時】は世間の関心が高くても、時間が経てば薄れてしまう。

それを彼らは決して当時の事を忘れずにいるのだ。

常に被災に会われた方の事を思っているからこそ、出来る行動だろう。

【松本人志】お笑いだけではない 男気あふれる行動とは?

サンドウィッチマン・好感度ナンバー1のまとめ

サンドウィッチマンの好感度ナンバー1である理由は、そのサクセスストーリーにあるだろう。

そして、今も東日本大震災に被災された方の事を忘れずに、ボランティアを続けている人間性にある。

その人間性があれば、嫌われるはずがない。

芸人という枠を超え、人間として見習うべき点が多い2人なのだ。

彼らの事は、【芸人の好感度】という物差しでは測れないだろう。

 

また、伊達さんのネタの【カロリーゼロ】

これに「子供が信じるから・・」などの苦情が全く聞こえてこないのはなぜか?

それは、やっぱり、「サンドウィッチマン」が好感度1位であるからである。

他の芸人が同じネタをやったとしたら苦情が来る可能性もあるだろう!!

結局、何を言うかではなく、【誰が言ったか】も大事なのだろう。

そして、やっぱり圧倒的に【面白い】から好感度が高いのだ。

 

これからのサンドウィッチマンの活躍により期待したい。

✔この記事をご覧の方はこちらも多く読まれております。

【松本人志】お笑いだけではない 男気あふれる行動とは?

 

TVCM放送中

自分の得意を売り買いできるスキルのフリーマーケット。

登録料無料です。

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.