40代のオッサンのブログ

楽天出店 売上をアップさせる方法!8カ月で月商800万達成した方法とは?

2019/08/18
 
楽天市場
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

楽天市場に出店している皆様。

売り上げは順調だろうか?

 

はじめたばかりの方は、なかなか売り上げがアップせずに頭を抱えている方もいると思う。

なかには、「一年目は仕方がない」と考えている人もいるだろう。

 

確かに楽天市場の出店店舗は、4万5千店舗以上あり、どの分野も簡単には売り上げを伸ばすことは出来ない。

だが、一年目から売り上げを伸ばすことは可能である。

 

ここでは、出店から8カ月で月商800万を達成した時のコツを3点紹介したい。

あなたのお店の売上アップに少しでも貢献できればと思う。

スポンサーリンク

楽天ではとにかく客単価を意識しよう

楽天に出店し、ある程度実績を上げるまでは、商品が1ページ目に掲載される事はない。

が、それは全く気にしなくてよい。

それよりも重点をおくべきは「客単価の設定」だ。

 

費用をかけ広告を出さない限り、最初から沢山のアクセスを得るのは不可能に近い。

その上、客単価も低いと、売上がアップする事もない。

 

逆に言えば、客単価が高ければ少ないアクセスでも売上げを伸ばすことが出来る。

また、配送の労力を考えても、その方が明らかに効率的である。

 

具体的には、【セット売り商品】を作る事だ。

例えば、

  • 1個 2000円の商品を
  • 2個セット
  • 3個セット

と作っていくのである。

 

そして、最も大事なのは、セット販売にお得感を出す事だ。

つまり、お客様に【セットで買うお買い得感】を感じてもらうのだ。

そうする事で、客単価を上げることが出来る。

 

また、セット売りは一番売り出したい(または商品力のある)商品から作っていこう。

もちろん、しっかり計算しセット売りでも利益を確保しよう。

 

この時大切なのが、客単価を高い分、原価率を高くするという点だ。

それは、客単価が高ければ利幅(利益)がとれるからだ。

 

こうする事で他の競合とも価格で勝負できるようになる。

 

ポイントは、出店して出来るだけ早く柱となるセット商品をつくる事だ。

 

それが出来れば、お客様がその商品を入り口に自分の店に来てくれるようになる。

これが、楽天での売上げをアップさせるポイントのひとつである。

インターネット

スポンサーリンク

朝一番でレビューに対応しよう

お客様からレビューを頂いたレビューには、遅くても翌日の朝一番には返信しよう。

レビューには、感謝の気持ちや、お店を評価してくれる文章も多い。

 

しかし、時にはお客様から不満のレビューを頂く事もある。

そうしたレビューには、誠意を込めて謝罪しよう。

ポイントは労力はかかるが、定型文をコピペするのではなく文章をしっかりと打つ事が大事だ。

 

なぜなら、定型文はお客様には伝わるものだからだ。

しっかりと誠意が伝われば、またお客様が店舗に来ていただける事もある。

 

そして、感謝のレビューには、それ以上の感謝を送ろう。

これも定型文ではだめだ。

しっかりと、相手の姿を想像し文章をうってほしい。

そうする事で、リピーターになってくれる場合も多い。

 

レビューを大切にする、、これが楽天で売り上げをアップさせる為のひとつのポイントである。

楽天で訳アリ商品を多く扱おう

楽天の店舗に揃える商品は、正規品だけでなくても良い。

というか、訳アリ商品を多くそろえてほしい。

具体的には

  • 賞味期限の短い商品
  • 形が崩れてしまった商品
  • 数が揃っていない商品

以上のものだ。

もちろん商品説明に、間違いなく説明を入れよう。

 

そして、これらの商品は赤字覚悟で販売してほしい。

なぜなら、訳アリ商品は安くなくては絶対に売れないからだ。

 

「売る意味がないのでは?」

そう思う人もいるだろう。

 

だが、しっかり訳アリ商品を売る効果はある。

それは、お客様に【このお店には安い商品がある】という事をアピールできるからだ。

つまり、訳アリ商品は広告宣伝の意味と同じになるのだ。

 

この様に訳アリ商品を売る事が、楽天で売上を伸ばすひとつのポイントになる。

楽天に出店して売上を伸ばす・・・まとめ

楽天で売上を伸ばす為に必要な事は、とくかく一人でも多くの人に来店してもらう事である。

極端な話、店舗のデザインをプロに外注し綺麗に作っても、お客様が来なければ売上が発生しない。

それは、実店舗と全く同じである。

 

大切なのは【差別化】と【誠意】である。

その為には、多くの労力がかかる。

だが、しっかり行えば一年目からも利益を確保することが出来る。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.