40代のおやじのブログ

ローランド 新宿カリスマホストの意外なこだわりとは?

2019/05/21
 
ローランド
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

ローランド・・・この名前に聞き覚えはあるだろうか?

そう、テレビや雑誌さらには様々なイベントで大活躍している、新宿のカリスマホストである。

 

彼は外見もさることながら、その発言が実にユニークである。

そして、そのユニークさの中に信念もある。

その知性が彼の人気の一つだろう。

 

ローランドはこだわりが多い。

ここでは、

  • 異常なほどの綺麗好き
  • 仕事道具を大事にする
  • 笑いを大切にする

この3点を紹介したい。

これを読むとより、ローランドの魅力が分かると思う。

スポンサーリンク

異常な程のきれい好き

ローランドは、ホテル住まいをしている。

「稼いでいるから贅沢をしているだけ」

そう思うだろう。

少なくても僕は、そう思っていた。

だがそうではなく、きれい好きな為、掃除に何時間もかかってしまう事が原因なのだ。

ローランドの著書、【俺か俺以外か。】では

散らかった部屋で生活したら、4日目に死んでしまう

と語っている。

その性格は自分を苦しめる事もあるそうだ。

だが、そんな繊細な神経をもっているからこそ、お客様のふとした仕草に気が付く事が出来るのだろう。

【カリスマホスト】ローランド名言集・・

ホスト

スポンサーリンク

仕事道具を大事にする

ローランドは仕事道具を大事にしない人が嫌いだ。

ホストでは、携帯電話が一番の仕事道具らしいが、割れるとすぐに修理に行くらしい。

また、ローランドは靴も自分で磨いている。

 

この道具を大事にするという言葉で連想されるのがイチローだ。

イチローはグローブ、スパイクの手入れを毎日行っていたのだ。

また、グローブに関しては、「形が崩れるから」という理由で他人に使わせる事は無かったという。

イチローのグローブが、ローランドの携帯電話に当たるのだろう。

 

ローランドもイチローも仕事の道具を大切にしている。

それは、道具を通して仕事そのものを、大事にしているように思う。

好感度ナンバー1芸人 サンドウィッチマン 彼らが嫌われない理由!!

笑いに対するこだわり

ローランドは、笑いを大切にしている。

「笑いがあるとたいていのことが上手くいく」という信条がある。

これは、本当に的を得た意見だと思う。

なぜなら、どんな仕事でも笑いは必要だからだ。

 

たとえば、車のガソリンを入れる時、スタンドの店員さんが気の利いた言葉で笑わせてくれたらどうだろう?

その後のドライブが楽しくなると思う。

また「あの店員のいるお店を利用したい」そう思わないだろうか?

どんな仕事でも、【笑い】はとても大事だと思う。

 

「俺か俺以外か」では、こんなエピソードがある。

正月に親戚が集まった際に、ある人から金髪を注意されたローランド。

これに対し、返した言葉が、

あなたは親からもらった大事な髪の毛をほとんどなくしているじゃありませんか?

、、、周りの親戚一同も爆笑したらしい。

たしかに、失礼な言葉ではあるが、ケンカをしたりするほど余程いい返しだと思う。

それに、最初にケチをつけてきたのは、相手の方だ。

 

それよりも、とっさにこの言葉を思いつく事に感心する。

普段から、相手を楽しませる事、笑わせる事を大事にしているからこそ出来るのだろう。

 

相手を【笑わせる事】はとても難しい事だ。

誰でも出来る事ではない。

笑わせるには、頭の回転と相手を思いやる気持ちが必要だと思う。

木村拓哉の好きな食べ物とは?その意外過ぎる3品を紹介します!

ローランドのこだわり・まとめ

ローランドのこだわりを一言で言うと、【プロフェッショナル】だろう。

仕事の道具を大切にするのも、【笑い】を大切にするのも常にお客様の事を考えているからだろう。

また、【綺麗好き】という点もあり、かなりの完璧主義だと思う。

 

だから、TVや雑誌では分からない苦しみも多いだろう。

そんな、ローランドをこれからも応援していきたいと思う。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.