40代のオッサンのブログ

【少年野球】自主練習 一人でもこんなに出来る事がある! まとめ

2019/09/30
 
少年野球
この記事を書いている人 - WRITER -

少年野球の練習に一生懸命取り組んでいるのに、なかなか上手くなれない。

レギュラーになれない。

そのような小学生も多いと思う。

 

もちろん、チームの練習に真剣に取り組んでいれば、少しずつ上手くなる。

だが、それ以上に上手くなりたいとな思うなら、自主練習を行うしかない。

自主練習を行い、チームのライバルに差を付けるのだ。

 

ここでは、小学生が一人でも出来る練習方法についてまとめてみた。

スポンサーリンク

朝のランニング

ランニングは、下半身を鍛える上ですべてのスポーツの基礎である。

だから少年野球でも自主練習でも効果的な練習方法だ。

ランニングは朝に取り組む事をおススメする。

なぜなら、チームの練習が終わってからだと時間が遅くなってしまうからだ。

また、疲れた体で、さらに練習するのは怪我の原因にもなる。

 

毎日、少しだけ早起きしてランニングに取り組もう。

その成果は、間違いなく表れるだろう。

【少年野球】初球打ちが打率を急激にアップさせる秘密とは!

スポンサーリンク

自宅での柔軟運動

柔軟運動は比較的、行いやすい自主練習である。

なぜなら、10分程度の短い時間で取り組む事ができるからだ。

柔軟運動は、短い時間であっても、毎日行う事で確実に体が柔くなる。

 

体が柔らかくなれば、バッティング、守備ともに目に見えて上達するだろう。

また、柔軟は怪我の予防にもなる。

「怪我をして試合に出られなかった」

こういった悔しい思いをしない為にも、ぜひ柔軟運動を行ってほしい。

少年野球

スポンサーリンク

野球自主練習の基本・素振り

素振りは自主練習の一番メジャーなものだろう。

たしかに素振りは、バッティングを上達させる為に有効なのは間違いない。

だが、目的をもって行わなければ、その効果は半減してしまう。

よく目にするのが、素振りと実際のボールを打つ時のフォームが、まるで違うケースだ。

素振りの目的は、ピッチャーのボールをしっかりとミート出来る様になる事だ。

 

だから、スイングする時は、実際にボールを打つ感覚で練習しよう。

具体的には、ピッチャーの姿を想像すると良い。

これだけで、何も考えずに練習するより、はるかに効果的になる。

【少年野球】キャッチボールの大切さ・・野球が上達する為に!!

スポンサーリンク

握力を付けよう

野球をプレーする上で握力はとても重要な要素である。

握力が付けば、バッティングフォームが安定するのだ。

 

自宅で、握力を鍛えるのには、ハンドグリップをおススメしたい。

コンパクトで何処にでも持ち運べる。

ハンドグリップは回数を決め、毎日行う事が大切だ。

重さについては、最初は無理をせず、自分に合う重さの物を選んで欲しい。

そして、握力が付いてきたら徐々に上げていくのだ。

スポンサーリンク

プロ野球をTVで観戦する

自主練習と言っても体を動かす事が全てではない。

イメージを膨らませる事も大切である。

それには、プロ野球の試合をTVで観戦するのが一番いい。

 

特に、自分と同じポジションの選手に注目してほしい。

真剣に見ると、その凄さが分かると思う。

そして、学べる面もあるはずだ。

それを、しっかりと生かしてほしい。

【少年野球】打率が上がるバッティングフォームとは?

少年野球

スポンサーリンク

眠る前に出来なかったことを反省する

練習を終え帰宅すると、たいていの人はクタクタになってしまうだろう。

学校の宿題も済ませなければならないし、大変だと思う。

また素振りなどの自主練を行えば、時間はあまりないだろう。

だが、眠る前に3分でいいので、今日で出来なかったこと反省しよう。

 

そして、明日出来る様に、具体的にイメージするのだ。

もちろん、すぐに出来る様にはならないだろう。

だが、反省する事でそれが出来る日が近づくのは間違いない。

少年野球の効果的な自主練習・まとめ

自主練習を効率的に行うポイントは、

  • 毎日続ける事
  • 集中して行う事
  • 目的を持って行う事

以上の3点である。

これらを徹底すれば、成果が出るだろう。

 

ここで挙げた練習方法を一つでも多く取り組む事が出来れば、上達への近道になる。

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事をご覧になった方は、こちらも多く読まれております。

【少年野球】低学年でもヒットが打てるバッティング方法とは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.