40代のオッサンのブログ

【少年野球】ホームランを打つために! 行うべきたった3つの事とは?

2019/08/18
 
ホームラン
この記事を書いている人 - WRITER -

「大谷選手の様にホームランを打ちたい!」

少年野球に入団している小学生なら、こう思う人も多いのではないだろうか?

 

だが、少年野球においてホームランを打つ事はかなり難しい。

なぜなら、小学生の選手は、まだ力が弱く技術が未熟だからだ。

だからといって、諦める必要はない。

ここでは、ホームランを打つために必要な3つの方法をまとめてみた。

スポンサーリンク

規則正しい生活をする

ホームランを打つためには、体力を付ける必要がある。

そして、小学生が体力を付ける為には、規則正しい生活を送る事だ。

夜は早く布団に入り、朝は余裕をもって起きる。

簡単なようだが、色々な誘惑があり難しいだろう。

なぜなら、今はLineやYouTubeなど夢中になりやすいものが多いからだ。

 

だが、ホームランを打ちたいのなら時間を決めてやるようにしよう。

そして、お菓子は控えて、ご飯を沢山食べる様にしよう。

これを守れば間違いなく体力がつくだろう。

 

小学生は、一年で驚くほど成長する時期だ。

この時期に規則正しい生活をする事で、より効果的に体力を付ける事ができる。

少年野球 ピッチャー 上手くなる為に必要な3つの事とは?

スポンサーリンク

スイングスピードを上げる

ホームランを打つためにはスイングスピードを速くする事が必要だ。

その為には、素振りの練習を自宅でも行おう。

ポイントは【力まない事】だ。

バットを振る時に、余計な力が入ると良いスイングが出来ない。

具体的には、バットを振った時に【短く大きな音】が出る様に練習しよう。

これは、インパクトの瞬間に強い力を加えると出来る様になる。

 

すぐには出来る様にならないが、何度も繰り返し練習してほしい。

【音】に集中して振り続ける事で、スイングスピードを上げる事が出来るだろう。

ただ【思い切り振る】のではなく、【スイングスピード】を意識して練習するのだ。

そうする事で、強く振る事が出来る様になる。

【少年野球】レギュラーになる為に・・・やるべき3つの事とは?

ホームラン

スポンサーリンク

自信をもってスイングする

ホームランを打つためには、強く鋭いスイングが必要だ。

それを見に付けるためには、日頃の練習で努力を重ねるしかない。

だが、そのスイングを身に付けたとしても、本番で発揮できなければ意味がない。

そして本番で実力を発揮する為に必要なのが、自信である。

 

自信を付けるためには、【誰よりも練習した】と思えるほどの努力だ。

そう思えるようになれたなら、試合でも強いスイングが出来る様になるだろう。

【少年野球】打率が上がるバッティングフォームとは?

ホームラン

スポンサーリンク

本塁打を打つために・まとめ

少年野球でホームランを打つためには、

  • しっかりとした体
  • 強いスイング
  • 実力を発揮できる自信

以上の3点が必要だ。

これらが全て揃えばホームランを打つ事は可能になるだろう。

ホームランは野球の華である。

もしホームランを打つ事が出来たなら、より野球を好きになるだろう。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

こちらの記事をご覧の方は、この記事も読んでおります。

【少年野球】バッティングセンターで上達する為に! 注意すべき6つの事!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.