40代のおやじのブログ

【サッカー初心者】練習方法 上手くなる為の3つの事!!

2019/04/18
 
サッカー
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

サッカーを始めたいけれど、何から練習して良いかわからない。

また、クラブチームに入る予定だけど、それまでに少しでも上達していたい。

一人でどの様に練習したらよいかわからない。

その様な人も多いと思います。

 

サッカーはボールに慣れる事が大事です。

ただ、初心者のうちに変なクセがついてしまっては、後から苦労する事になります。

ですから、正しい練習方法を行う事が大事です。

 

ここでは、サッカーの初心者向けの練習方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

サッカーグラウンド

初心者はインサイドキックをマスターしよう

インサイドキックは、サッカーの試合中に一番多く使用します。

 

試合中のパスは、ほとんどこのキックが使われます。

また、シュートでも使われる事があります。

それは、足の一番広い面積で蹴る為、他のキックより正確にボールを蹴ることが出来るからです。

 

初心者は、まずインサイドキックを正確にマスターする事が、上手くなる為の第一歩です。

特に、小学生から正確なインサイドキックを身に付けると大きな武器になります。

 

インサイドキックは足の内側全体を使って蹴ります。

ポイントは、蹴るときにボールと足が、直角になるようにすることです。

 

支える方の足は、ボールの真横に、くるぶし1つ分あけます。

もちろん、個人によって蹴りやすい位置が変わりますので、微調整は必要です。 

 

はじめのうちは、真っすぐ蹴れなくて当然です。

 

とにかく、ボールと足が直角になる事を強く意識しましょう。

そして、ボールをしっかり見て蹴ってください。

 

また、足のどの位置にボールを当てると、正確に蹴ることが出来るかを意識して練習してください。

しっかりと練習を重ねれば、思った方向にボールを蹴ることが出来るようになります。

 

練習する相手がいる時は、お互いに向かい合い、インサイドキックでパスを出しインサイドでトラップする。

これを繰り返し行うと、どんどんインサイドキックが上手くなります。

 

 正確な方向にボールを蹴ることが出来る様になったら、より強く蹴る練習をしましょう。

強く蹴る為には、キックの力は勿論ですが、しっかりとミートしなければなりません。

 

ポイントは徐々に蹴る力を強くする事です。

最初から思い切り蹴っても、強く正確なボールを蹴ることは出来ません。

 

焦らずゆっくりと進めてください。

そうすれば、少しずつ強く正確なボールが蹴れるようになります。

 

インサイドキックで大事な事は正確に蹴る事です。

さらに、強く蹴ることも身に付ける事ができれば、大きな武器になります。

 

時間をかけて、じっくりと練習してください。

それが、初心者が上手くなる為の練習方法のひとつです。

サッカー初心者 リフティング 最も意味のある練習方法とは!!

スポンサーリンク

インステップキックを習得する

インステップキックは、主にシュートや、ロングパスで多く使われます。

インステップキックは足の甲で、ボールを蹴ります。

特徴は、キックの種類の中で一番強いボールを蹴ることが出来るということです。

小学生などの初心者でれば、正確なインステップキックを身に付ける事はとても大切です。

 

インサイドキックに比べ、足の甲という狭い面積で蹴る為、正確に蹴るのは難しくなります。

 

ポイントは、ボールを蹴るときに、ボールの中心に足の甲が当たるようにし、足の甲にしっかりと力を入れる事です。

 

また、支える方の足は、ボールの真横1020cmにおきます。

 

ボールと支える足との一番良い幅は、選手によって異なる為、練習の中で一番良い位置を探してください。

インステップキックは、意外としっかり蹴ることが出来る人は少ないものです。

 

小学生のサッカーの試合を見ていると、インステップキックを正確にマスターしているのは、ごく一部です。

よく目にするのが、インフロントキック(足の内側)気味に蹴っていたり、トウキック(足のつま先)気味で蹴っていたりする選手を多く見かけます。

 

インステップキックを正確に蹴ることが出来なければ、サッカーが上手くなる事は難しくなります。

初心者だと、かなり難しいはずです。

ですから、焦らずゆっくりと練習を進めてください。

 

はじめのうちは、半分の力で、ボールの中心を蹴る練習をしてください。

ボールの中心を足の甲でしっかりミートすると、半分の力でも強いボールを蹴ることが出来ます。

そして、ボールをコントロールできるようになります。

 

ですので、【ボールの中心を足の甲でとらえる事】を強く意識して練習する上でとても大切です。

 

次に、力をいれて蹴る練習をしましょう。

この時のポイントが、インサイドキックの時と同じく、徐々に力を強くしていくという事です。

 

初めから、全力で蹴ってはいけません。

 

きぅっと強いシュートを打ちたいと思うでしょう。

ですが、気持ちをぐっと抑えて、少しずつ強くしていきましょう。

なぜらなら、上手くなる為には時間が必要だからです。

 

もしも、すぐに強く蹴る練習ばかり行うと、クセが付いてしまう可能性があります。

クセというのは、【正確なインステップキックではない】という事です。

 

クセを治すのは難しいものです。

ですから、ゆっくりと練習する事が上手くなる近道なのです。

 

インステップキックでボールの芯をミート出来れば、自分でも驚く位のシュートを打つ事が出来る様になります。

そのシュートを目指して、練習を積んでいきましょう。

サッカーボール

Andy03 / Pixabay

小学生 サッカー】ドリブルが上手くなる為の3つの練習とは?

初心者はサッカーをより好きになろう

サッカーを上手くなる為に、サッカーを好きになりましょう。

もちろん、みんなサッカーが好きだと思います。

今よりも、もっと好きになる努力をしましょう。

 

好きになればなるほど、練習への意欲が湧いてくるはずです。

そして上達が早くなります。

小学生 サッカー

sasint / Pixabay

サッカー漫画を読んでみましょう

サッカーを題材にした漫画は数えられないくらい出版されています。

まだ読んだことのない漫画が沢山あるはずです。

どんどん読んでイメージを膨らませましょう。

【一冊ずつ買っていては、お金が足りない】という人はレンタル屋さんで借りる事をおススメします。

低価格で借りられることが出来ます。

漫画であれば、小学生でも読む事が嫌ではないでしょう。

 

僕が小学生の時は、キャプテン翼を何回も読んでいたものです。

キャプテン翼は、世界の有名選手も読んでいる人が多いそうです。

 もし、読んだことがない人がいたら、是非読むことをお勧めします。

 

漫画の中でも、参考になるプレーは沢山あります。

「漫画の様なパスを出せるようになりたい!!」と思うと、練習のやる気が変わってくるでしょう。

また、想像力もついてきます。

 

サッカーは想像力が大事なスポーツだからです。

想像力がつくと、よりサッカーを好きになるキッカケになると思います。

TVでサッカー中継を見る

サッカーの試合をTVで観戦する事は、サッカーをより好きになるチャンスです。

 

国内サッカーでしたら、地元のチームを応援するのもお勧めです。

より応援に力が入るでしょう。

 

海外の チームだと、イタリア、スペイン、ブラジルなどがお勧めです。

悔しいですが、国内のサッカーを見てからだと、レベルの違いに驚くと思います。

 

現在は、海外リーグでプレーしている日本人選手も多くいますので、そのチームを応援する

のもいいですね。

 

好きな選手をつくる

お気に入りの選手を見つけましょう。

日本人選手、外国人選手、どちらでも構いません。

 

お気に入りの選手を注目して見ると、得意なプレーがある事に気が付くはずです。

その選手のプレーを真似してみてください。

 

もちろん、その通りに出来なくて当然です。

大事な事は、想像力を広げる事です。

そして、サッカーを好きになる事です。

小学生サッカー 得点できる ミドルシュート 

初心者が上手くなる練習方法まとめ

サッカーは世界で一番競技人口が多いスポーツです。

世界中あらゆる国で子供たちが、上手くなりたい一心で練習しています。

当然の事ですが、楽をして上手くなる方法はありません。

 

気を付ける事は初心者のうちに間違った練習方法で、クセがついてしまう事です。

クセがついてしまうと、なかなか治すことが出来ません。

 

ですから初心者のうちから正しい方法で基礎を学ぶ事がとても大事な事です。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2017 All Rights Reserved.