40代のオッサンのブログ

【ストロベリーナイト】竹内結子 映画に隠された驚くべきテーマとは

2019/08/29
 
ストロベリーナイト
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

女性は、同じ様な経験をした男性に惹かれると思いますか?

 

2010年からドラマ化、映画化された【ストロベリーナイト】

2019年4月11日から主役に二階堂ふみを迎え、【ストロベリーナイト・サーガ】として、生まれ変わり連ドラ化する事となった。

 

2010年から始まった【ストロベリーナイト】はドラマ、映画とも素晴らしいものだった。

特に、映画は見た後に、【何が正しいのか?】を考えさせられる作品だ。

 

ストロベリーナイト、映画版では

  1. 復讐がさらなる悲劇を生む
  2. 人間の忘れなれない過去
  3. 正義とは何か?

以上がテーマとなっている。

 

これだけのテーマをひとつの映画の要素に入れているのは驚くべきことだ。

それだけに、演出を間違えると、まとまりがなくなる危険性がある。

だが、この映画は全てのテーマをしっかりと残酷に取り入れている。

 

ここでは、【ストロベリーナイト 映画版】のストーリーから見どころを通し、隠されたテーマが分かるようにまとめてみた。

ここからは、ネタバレするので注意!!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト 映画 配役

姫川(主任刑事) 竹内結子

誰にも言えない過去を持つ姫川。

それは、暴行を受けたうえ性的暴行を加えられた事だ。

彼女は赤色のバックを愛用している。

 

決して、赤色が好きなわけではない。

それは、その過去に流した血を忘れない為だ。

その経験がある為、被害者に肩入れしすぎる一面がある。

天才的な頭脳で事件のヒントをつかんでいく。

また、彼女のゆるぎない信念は、部下に絶対の信頼をおかれている。

巡査部長(菊田) 西島秀俊

姫川班のリーダー的存在である、菊田。

仕事に対する姿勢は真面目そのものだ。

 

常に姫川の事を想い、事件解決に力を注ぐ。

その想いは、仕事上のものだけではない。

一途に彼女の事を想い続けている・・・・・

暴力団幹部役(牧田) 大沢たかお

姫川と同じ雰囲気の、目を持つ牧田。

牧田は父を暴力団に殺され、妹も自殺に追いやられるという暗い過去を持つ。

彼はその怒りから復讐を果たすのだ。

逮捕され、刑期をおえて出所した時に、組長に出迎えられたのが暴力団になった理由だった。

容疑者の一人(柳井)染谷将太

壮絶な暗い過去を背負っている柳井。

それは、自分の姉が実の父から性的暴力を受けていたのだ。

必死で、姉を助けようと、家を出ることをすすめる。

 

だが、柳井の姉は何者かに殺されてしまう。

警察に容疑者として逮捕された、柳井の父は息子の目の前で自殺する。

実は、柳井の父にはアリバイがあったのだ。

ストロベリーナイト 2012 竹内結子主演 右では殴らない 見どころ

ストロベリー

スポンサーリンク

映画のストーリー

3つの現場で同じ手口の殺人がおきる。

はじめは、暴力団同士の内部抗争、復讐による殺人と思われていた。

ある日警察に一本の電話が入る。

受話器を取る姫川。「犯人は柳井だ」という内容だった。

 

その事を上司に連絡すると、なぜか【柳井】という名前には触れない様にと指示が出る。

だが、それを受け入れる姫川ではなかった。

柳井の事を調べ、9年前の事件にたどり着き、性的暴行を加えたうえでの殺人だった事を知る。

姫川は大きなショックを受ける。

 

なぜなら、姫川自身の過去と似ているからだ。

もし、自分が同じような経験をしていたら、この事件を解決しようと思うだろうか?

この事件に関わりたいと思うだろうか?僕は自身がない。

なぜなら、事件の真相を暴くにつれて、その断片の一つ一つが自分にも刺さるからだ。

そして、その度に苦しむ事になるだろう。

出来る事なら忘れてしまいたいに決まっている。

 

やがて、事件の犯人が【柳井の父】ではなく、警察の誤認逮捕だったことが判明する。

だが事件の真相を知られたくない警察は、この事を揉みけしたのだ。

姫川は桃井の居所を探す最中で、牧田と出会う。

牧田は、姫川が警察の人間だと分かると、職業を偽って伝えた。

 

そして、牧田の暴力団幹部のライバルである組長が殺害される。

殺害に使われた拳銃からは柳井の指紋がみつかる。

だが、警察は9年前の事件との関連を恐れ隠ぺいを図る。

 

柳井は小林が犯人だと分かってから、復讐を計っていた。

だが、小林の反撃にあい、それを果たせないでいた。

柳井は復讐を、暴力団の牧田に依頼する。

柳井は情報屋として、牧田とつながっていたのだ。

 

一方、姫川は上司の指示に従わず、単独で捜査をすすめた為、警察での立場が危うくなる。

柳井の居所を突き止めたが、すでに自殺していた。

遺書には「4名の殺人はすべて自分がやりました」という内容がのこされていた。

 

だが、遺書を不自然に感じた姫川班は、捜査を続ける。

そして、柳井の恋人が使用していたパソコンから決定的な証拠をつかむ。

それは、牧田が小林を殺害した時の音源だった。

 

牧田に証拠を突きつけ、出頭を迫る姫川。

その時に、牧田の舎弟が姫川をナイフで襲う、、、だが牧田が代わりに刺されてしまう。

牧田に絶対の信頼をおいていた舎弟。

そして彼こそが、小林以外の全ての殺人の犯人だったのである。

竹内結子 ストロベリーナイト 2010スペシャルドラマ見どころ!

ストロベリーナイト見どころ・テーマ

姫川と牧田が出会うシーン

姫川は、柳井の居所をつかみ何度か足を運ぶ。

だが、留守が続く、、、そんなある日、桃井を訪ねる牧田と出会う。

雨が降っていた。だが柳井の姿を見た姫川は、その目に惹かれてしまう。

 

姫川は、何を感じたのだろう?

自分と似た雰囲気を感じたのだろうか?

これは、誰にでもある事だろう。

 

もちろん、彼らの様に壮絶な過去がある人は多くはない。

だが、自分と同じ様な経験をしたひとは、その目で惹きつけられることがある。

それが、この映画の隠されたテーマではないだろうか?

牧田に菊田が詰め寄るシーン

姫川は、柳井の情報を持つ牧田に、何度も接触していた。

やがて、そのことが菊田の耳に入る。

姫川に関わらない様に、牧田の事務所に一人で乗り込む菊田。

だが、牧田に、姫川への想いを見破られてしまう。

そして、牧田に「人を殺さないだろう、だからお前には姫川は無理だ」と言われる。

 

おそらく、菊田は言い返す事が出来なかっただろう。

実際に、映画では姫川は牧田に想いを抱いてしまうが、菊田にはそれは無かったからだ。

 

これは映画だけの話ではないだろう。

それは、過去の挫折、失敗などの深さが同じ程度で無いと、分かり合えないと思うからだ。

そういう意味では、菊田の想いは叶う事はないのだ。

 

深い闇は、それを経験してしまった人しかわかならい・・というのが隠された一つのテーマだろう。

【ストロベリーナイト】2012 竹内結子主演 過ぎた正義の意味とは?

いつも降っている雨

昔、姫川がナイフで刺され、暴行されたとき雨が降っていた。

おそらく、姫川はそれから晴れた日を見た事がない。

そして

  • 柳井が小林に復讐しようとするシーン
  • 牧田が復讐するシーン
  • 姫川が、牧田に抱かれるシーン
  • 牧田が舎弟に刺されるシーン

すべてで、雨が降っていた。

ありきたりだが、心の涙ともいうべき雨だろう。

この雨がそれぞれの、深い苦しみの闇を表している。

これが、隠された一つのテーマである。

 

だが事件が解決し、菊田と姫川が別々の道へ進むとき、雨は降っていなかった。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝します!

 

探さない転職アプリならジョブクル転職
探さない転職アプリならジョブクル転職
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.