40代のおやじのブログ

鈴木武蔵 サッカー日本代表の新たな可能性を創る男 その魅力に迫る

2019/05/24
 
鈴木武蔵
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

2019年1月現在、サッカー日本代表のFWは大迫選手が圧倒的な力を持っているため、代わりの選手を探す事が必要とされている。

 

だが、FWにおいて必要な能力はポストプレーだけではない。

では、FWにとって一番大切な能力は何だろう。

それは、間違いなく【得点を取る能力】だろう。

ポストプレーにおいては、おそらく今の日本選手では大迫選手より優れた選手はいない。

 

だが、その他の能力において大迫選手に勝るとも劣らない選手がいる・・・

それが、コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手だ。

 

鈴木武蔵選手は、長い間日本代表の課題であった【決定力】を解消する可能性を秘めている。

そう、日本代表の新たな可能性を創る男なのだ。

 

その魅力を紹介したい。

サッカー

jarmoluk / Pixabay

圧倒的な身体能力

鈴木武蔵選手の魅力の一つは、その圧倒的な身体能力だろう。

  • 50mを5秒台
  • 垂直飛び90Cm以上
  • 足の長さ115cm

これだけでも、すばらしい能力だと言う事が分かる。

 

だが、その能力はこの数字以上のものだ。

特に、そのスピードは圧倒的なものである。

日本代表には50mを5秒台で走ることが出来る選手は他にもいる。

 

だがサッカーで本当に必要なのは10mや20mのスピード。

つまりダッシュ力だ。

鈴木選手はこのダッシュ力が凄まじいのだ。

それは、ジャマイカ人の父を持つ圧倒的なバネがあるからなせるものだろう。

だから、味方からのスルーパスに飛び出すプレーでは、相手のDFはついていく事が出来ないのだ。

札幌ドーム

スポンサーリンク

独特のリズムを持つドリブル

鈴木武蔵選手のプレーを見ていると、他の日本人選手と明らかに違う部分がある。

それは、独特のリズムを持つドリブルだ。

元々、足が長く懐が深い為DFはうかつには飛び込めない。

それに、このリズムが加わる事により、DFはより止める事が難しくなるのだ。

 

その結果、鈴木武蔵選手にボールが渡れば、他の選手へのパスも有利な状況で出すことが出来る。

この独特のリズムは練習して見に付けることは出来ないだろう。

つまり、鈴木武蔵選手ならではの武器だと言う事だ。

この武器は日本代表の新たな可能性の一つになるに違いない。

堂安律!次元の違うテクニック!2019アジアカップ 日本対ベトナム戦 

現代に舞い降りた宮本武蔵

みなさんは、鈴木武蔵選手の名前を聞いて何を連想するだろうか?

おそらく、江戸時代の剣豪、宮本武蔵だろう。

 

鈴木選手は、2015年8月にU-22の京都合宿中に手蔵森誠監督の「メンタル強化」の一環により「座禅」を経験している。

その時に、【心のトレーニング】の大切さに気が付き、積極的に取り入れるとコメントしている。

 

鈴木武蔵選手のご両親がどのような想いで、【武蔵】の名を付けたのかは定かではない。

だが、【宮本武蔵】の存在を、日本人であるお母さんは知っていただろう。

 

鈴木武蔵選手が、サッカー日本代表の【宮本武蔵】になるような気がしてならない。

 

「この記事をご覧になった方は、こちらの記事も読まれています」

アジアカップ 日本代表 忘れなれない名場面3選

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.