40代のオッサンのブログ

ブサイク芸人稲田の面白さ!見かけだけではない・その実力とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今、ブサイク芸人がアツい!

南海キャンディーズの山ちゃんの結婚を皮切りに、お笑い界に旋風をおこしている。

その筆頭が【アインシュタインの稲田】である。

稲田は、その独特の外見を武器に一気に知名度を上げてきている。

 

彼のブサイク度は有名で、デビュー当初には芸人の間で「西にとんでもない芸人が現れた」と騒がれたと言う。

また、ダウンタウンの松ちゃんには、外見を武器に笑いが取れる事から「ズルい」と言わせたほどだ。

だが稲田は見かけだけではなく、頭の回転が速くしっかりとした、笑いの実力を持っている。

それをここで紹介したい。

スポンサーリンク

すべらない話・稲田の実力

USJ

【すべらない話】で稲田は、USJに遊びに行った時の事を話した。

ゾンビが登場するパーク街に行った際に、女子高生に【ゾンビと間違えられた】らしいのだ。

これだけでも十分に面白い。

 

だが、この話をさらに面白くさせたのは、稲田がパーク街を【凄く楽しい場所ですよ】とオチの前に説明していたからだ。

これにより、その時の稲田が【楽しい気持ち】から【ゾンビに間違えられる】というあり得ないスリルを味わった事に、より笑ってしまう。

単純にいうと、【天国から地獄】だろうか?

落差があって面白い話である。

外国人観光客

仕事で外国人が多く集まるスポットにいった稲田。

そこでは、外国人が珍しいお店の写真を撮っていた。

そのカメラの前を仕方なく横切った稲田。

その時、外国人から掛けられた言葉が「What」だった。

つまり、横切ったものが何か分からなかったらしい。

 

さらに、外国人にあだ名をつけてもらうという企画があった。

稲田は楽しみにしていた。

だが、外国人の口から発せられた言葉は「Is This Fase?」だった。

これも落差を上手くつけた稲田の面白さだった。

サンドウィッチマン M-1 敗者復活から優勝できた理由とは?

スポンサーリンク

実体験作詞ロワイヤル・稲田の面白さ

自分の実体験を変え歌にして披露するというテレビ。

この番組でも、稲田はそのポテンシャルの高さを見せつけた。

その内容は「ストレスを抱えると蕁麻疹が出る友人がいた。その友人とファミレスに行った時、なぜか友人に蕁麻疹が!」

「何のストレスか不思議に思った稲田。そんな時、友人が一言、オレ先端恐怖症やねん」

「お前の顎を正面から、長時間見るのがきついねん」

 

恐るべし、稲田のアゴ。

だが、友人なら何とか対処の仕方もあったのでは?と思うのは自分だけだろうか。

ちなみに、この替え歌の最後は「俺わるなーい・俺悪なーい」と稲田は連呼している。

【松本人志】お笑いだけではない 男気あふれる行動とは?

大阪

スポンサーリンク

さんまのお笑い向上委員会

全国的にも知名度が上がってきた稲田。

最近、ナンパにハマっているのだが、その方法も面白い。

女性の肩を叩き、「遊んだろか?」と語りかけると言う。

強気な所が面白い。

 

ラルクアンドシエルのライブに行った時も、ナンパをしたそうだが、この時は「hydeの後にこれは無理」と一蹴されたそう。

これについては、hydeを観た後は大抵の人は、無理だと思うので少し可哀そうだ。

マツコの人気の秘密!なぜテレビになぜ出続けられるのか? 

スポンサーリンク

ブサイク芸人稲田の面白さ・まとめ

ブサイク芸人稲田は、その外見だけでなく、しっかりとした実力を持っている。

それは、

【意図して落差をつけた笑い】によるところが大きい。

外見をオチにしているけれど、その前のフリが上手い。

だから、みんな爆笑してしまうのだ。

これから、稲田の時代がくるかもしれない?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.