40代のオッサンのブログ

コンビニ 限界説を考える・・365日24時間営業の行きつく先は? 

2019/07/04
 
コンビニ
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、コンビニ限界説という言葉を耳にする様になってきた。

皆さんの生活の中にコンビニは無くてはならない存在だろう。

自宅の近くのコンビニには一日に数回行くという人もいるはずだ。

それだけ、便利であり、常に進化している。

 

だが、ここまで便利になった反面、コンビニのスタッフの業務は大変になったと思う。

一部のコンビニは24時間営業を廃止したそうだ。

この動きはこれから、どんどん加速するだろう。

 

なぜなら、一昔前とは異なり、人材の確保が難しいからだ。

また、大手百貨店も正月に休みを入れるなど、従業員への待遇改善も始めている。

 

それが、コンビニだけ時代に逆行して365日、24時間営業を進める事は出来ないだろう。

ここでは、コンビニの限界について考えてみた。

コンビニ弁当

スポンサーリンク

コンビニはスペースが限られている

今はインターネットで買い物をした商品を受け取ることが出来る。

また、レジ横の揚げ物などの調理もレジの後ろで行っている。

 

コンビニを利用するたびに、「一体どういう風に管理しているのだろう?」と感心してしまう

 

決して広いとは言えないスペースで、あれだけのサービスを行っているのだから、今でも恐らく限界に近いと思う。

一部のコンビニでは、インターネットによる注文の受け取りを廃止した所もあるという。

コンビニというスペースが有限である限りこうしたサービスの廃止は今後も続いていくと思う。

ブラック企業の見分け方・・たった3つの方法

スポンサーリンク

ドラックストアの台頭

最近はドラックストアが大幅に勢力を伸ばしている。

そして、売っている商品もコンビニに比べて圧倒的に安い。

 

また、販売スペースが十分に確保されているため、品ぞろえも豊富だ。

コンビニの売りの一つでもある弁当に関しても、ドラックストアも徐々に進出してきている。

こうなってくると、コンビニが勝っているのは、24時間経営という点と、PB商品の二点だ。

 

他にも、ATMやチケット受け取りサービスなどもあるが、このサービスもドラックストアが導入しない保証はない。

何より、薬剤師がいるドラックストアは、薬を販売しているというのが最大の強みだ。

 

僕は、最近は近くのコンビニに行く回数が減り、ドラックストアに行く回数が増えたが、同じような人も多いと思う。

おでん

【ブラック企業の社長】信じられない3つの口癖!!

スポンサーリンク

365日24時間営業について

コンビニは利用する側にとっては、とても便利だ。

あらゆる商品や、サービスが揃っている。

今や、コンビニさえあれば、生活に支障がでない所まで充実している。

だが、その分従業員の負担は相当に重くなっているはずだ。

日本は、少子化により年々働く事の出来る人口が減っている。

その中で、コンビニを経営する上での人材を確保する事は、容易ではないはずだ。

 

一昔前であれば、【コンビニのバイト】といえば比較的楽なアルバイトというイメージがあった。

だが、今は次から次に導入されるサービスで、誰の目から見ても簡単そうには思わないだろう。

だからといって、コンビニは本社に売上のマージンを支払う訳だから、時給も簡単には上げられない。

 

こうなってくると、店長や正社員が長時間労働を強いられる事になる。

コンビニを経営したい人も減ってくるだろう。

 

また、日本人の人材の確保が難しくなれば、外国人をより多く採用するだろう。

だが、外国人の方が、言葉の違いからサービスに対応していくのは大変だと思う。

それどころか、外国人もコンビニで働く事を近い将来に敬遠すると思う。

 

 

今は土日休みの企業が多く、労働時間も以前から見ると大分改善されてきた。

その中で、365日休みがなく、その人材の多くをアルバイトで担っている。

これは、時代に逆行している現象であり、改善が迫られる時期が出てくるはずだ。

そもそも、24時間体制を簡単にやめられないのは、コンビニが飽和状態にあるからである。

他社よりも少しでもお客様に選んでもらう為に、時間を短く出来ないのだ。

 

だら、コンビニの365日24時間営業は、すでに限界にきていると感じる。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.