40代のオッサンのブログ

巨人 リーグ優勝する為にカギとなる3人の選手とは?2019シーズン

2019/08/18
 
巨人
この記事を書いている人 - WRITER -

2019シーズン 巨人はリーグ優勝する事が出来るのか?

 

巨人は2位に10.5ゲーム差をつけ独走状態に入ったが、オールスター後にまさかの大失速。

2位のDeNAに0.5ゲーム差と追い上げられている。(2019.8.8)

さらに3位の広島カープには2ゲーム差となっており、セリーグは上位3チームが僅差で争っている。

 

この状況から抜け出し、巨人が優勝する為には何が必要なのか?

ここでは、カギとなる3選手についてまとめてみた。

スポンサーリンク

エース 菅野智之

いわずと知れた巨人軍、いや日本のエースである菅野投手。

その実力は、2年連続沢村賞を獲得するなど、誰もが認めるところだ。

だが、2019シーズンに関しては8勝を挙げているものの、防御率4点台とかつてない不調に陥っている。(2019.8.7)

そんな菅野投手も2019.8.2の対DeNA戦では4失点を喫するも、好調時を思い起こさせるピッチングだった。

この時の調子を維持する事が出来れば、勝ち星はついてくるだろう。

 

2019シーズンに関しては、投手陣を牽引してきたのは山口投手だ。

だが、山口投手も故障により登録を抹消されている。(2019.8.1)

いまこそ、菅野投手の力が必要なのだ。

8月、9月の菅野投手の活躍が、巨人が優勝できるかどうかのカギとなるだろう。

巨人 菅野投手・・日本一のピッチャーと言われる理由とは?

スポンサーリンク

4番打者 岡本和真

巨人の4番打者である、岡本和真は長い不調に陥っている。

2018シーズンに3割30本100打点を達成したスイングは鳴りを潜めている。

ジャイアンツが首位を独走している時は、2番坂本、3番丸の好調にも支えられ、非難を浴びる事が少なかった。

だが、ペナントレースも佳境に入り、2位と0.5ゲーム差となると(2019.8.7)岡本への非難が殺到している。

一番の原因は、得点圏打率の低さだ。

打率は.257という成績だが、得点圏打率が.228と低迷しているのだ。

4番打者にも関わらず、チャンスに打てていないのだ。

この得点圏打率は、セ・リーグの4番打者最低の記録となっている。(2019.8.8)

 

この状況の中では、岡本を4番から外す方法もあるだろう。

打率が高く、長打力のある坂本を4番にしても良い。

また、阿部をファーストに置いてスタメンで出す事も出来る。

だが、坂本を4番にすると、代わりを打つ2番打者の力がどうしても劣る事になる。

さらに、阿部を一塁に置くと、守備の面で弱くなり、代打陣の層が薄くなってしまうのだ。

だから、岡本の復調が巨人の優勝には絶対に不可欠なのだ。

岡本が2018シーズンの様な調子をバッティングを思い出したとき、巨人は優勝する事が出来るだろう。

巨人 元木コーチ 非凡な野球センスと意外な3つの顔とは?

巨人

スポンサーリンク

キャッチャー 小林誠司

巨人の中で今一番悔しい思いをしている選手・・・それが小林選手だろう。

炭谷選手が故障し登録を抹消された後、キャッチャーの中心は小林選手だと誰もが思ったはずだ。

だが、原監督は8月3日のDeNA戦で今村選手とバッテリーを組んだ小林選手を6回であっさりと交代させた。

たしかに、今村投手は6回まで4失点を喫していた。

だが、投手の交代ならまだしも、捕手まで交代させるのは珍しい事だ。

なぜなら野球は、良いリードをしても、投手がミスをすると打たれてしまうからだ。

 

さらに、交代したのがプロ2年目である岸田選手だったという事には、驚いた人も多いだろう。

なぜなら、ペナントレースの大事な時期にキャッチャーを初出場させるのは考えずらいからだ。

原監督は小林捕手を嫌いなのだろうか?

いや、決してそんなことは無いだろう。

なぜなら、原監督は小林捕手の事を「守備では世界一」と絶賛しているからだ。

認めているからこそ、もう一回り大きくなってほしいという期待があるのだろう。

 

8月、9月は1勝、1点、1球のリードが大切になってくる。

今こそ小林選手の力が必要なのだ。

小林選手が、毎試合スタメンでマスクをかぶる事になれば、優勝は自然に見えてくるはずだ。

巨人 小林捕手 打撃開眼なるか?原監督の指導を受けて!!

スポンサーリンク

まとめ

2019セントラルリーグは上位3チームに優勝の可能性がある状態である。

そのなかで巨人が優勝する為には、

  • 菅野投手
  • 岡本選手
  • 小林捕手

以上の3選手の活躍が必要不可欠である。

この、ジャイアンツの生え抜きの3選手が活躍出来れば、日本一奪還が見えてくるだろう。

 

最後まで読んでいただき、心より感謝いたします。

 

この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております。

原巨人はなぜ強いのか?誰もが真似できない3つの事とは?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.