40代のおやじのブログ

【うつ・回復してから転職する場合】やっておきべき3つの事!!!

2019/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

今の仕事が原因で「うつ」になった人も多いだろう。

そうなると、まず考えるのが転職だろう。

 

「うつ」の病状が軽いうちならば、転職先を見つけてから退職する事が出来る。

だが、病状が悪化すると【仕事をする事】が出来なくなる。

だから、退職して、休養してから転職先を見つける事になるだろう。

 

このケースで一番困るのは、【お金】である。

 

僕も、うつを2度経験した。

特に2度目の時は、克服するまで3年の時間がかかった。

休養している時に、【お金の心配】があると、精神的に追い詰められるものだ。

だから、その心配を少しでも軽減する必要がある。

 

その為には、

  • クレジットカードを作っておく事
  • 病院で薬を多めに貰っておくこと
  • 傷病手当の手続きを依頼しておくこと

この3点が大切だ。

ここでは、それらについて具体的にまとめてみた。

Free-Photos / Pixabay

スポンサーリンク

退職する前にクレジットカードを申し込もう

うつ病になり退職した後に【お金の心配】を軽減させる為に、クレジットカードを作っておくべきだ。

なぜなら、クレジットカードは退職した後に作る事が難しいからだ。

在職しているうちに申し込む必要がある。

 

出来れば、1枚ではなく、2~3枚作っておいた方がいい。

これは、お金が無くなった時の保険になる。

ある程度貯金がある人でも、申し込んでおくことをおススメする。

なぜなら、うつは、克服するのに個人によって大きく差がある。

 

だから、休養が長期期間かかる事もあるのだ。

クレジットカードを作っても、早めに回復できたのなら、使わなければいいだけだ。

退職後に、作ろうとしても手遅れだ。

 

心に余裕を持たせる為にも作っておくことをお勧めする。

クレジットカードを作る事が【うつ】で転職する前にやるべき事のひとつだ。

転職を成功させるために大事な2つのポイント

スポンサーリンク

薬を多めにもらっておこう

うつで苦しんでいる人の多くは、薬を飲んでいると思う。

うつ病を克服する為には、しっかり薬を服用する事は、とても大事な事だ。

 

薬は、転職する前に出来るだけ多く処方してもらってほしい。

なぜなら、退職すると保険証を会社に返却する必要があるからだ。

退職日以降については、国民健康保険や任意継続保険に加入する事になる。

そしてどの保険に加入しても保険証が出来るまで、2~3週間程度時間が掛かってしまうのだ。

 

病院は保険証がないと、医療費が全額負担となってしまう。

だから、退職前には薬を多めに処方してもらってほしい。

 

また、【うつ】が悪化してくると、通院するのも大変になるものだ。

その為、薬は常に余裕をもって処方してもらう事が望ましい。

 

うつを克服したい人へ・・心が軽くなる3つの事

退職前に傷病手当の依頼をしておこう

「うつ」で退職する前に、会社に傷病手当の依頼をいておこう。

傷病手当金は、退職しても病状が回復しなければ1年6カ月、支給される。

これは退職してからも、支給されるのだ。(協会けんぽ以外の場合は確認必要)

支給額はだいたい給与の総支給額の6割だ。

 

傷病手当の申請には、医師の証明、会社の証明が必要になる。

この会社の証明だが、すぐに処理してくれない場合も多い。

 

当然、会社の証明がないと、その分支給も遅れてしまう。

だから、退職前にすぐ処理してもらう様に依頼しておこう。


転職に役立つおすすめ情報サイト運営、転職支援15年以上のジキルさんがまとめた比較表です。
丁寧で親身な転職サイト、転職エージェントの特徴がよく分かります。


未経験業種・職種への挑戦におすすめ!丁寧・親身な転職エージェントより

まとめ

【うつ病】は克服するのにかかる時間に大きな個人差がある。

だから、ある程度時間が掛かると考えておくべきだ。

そして、その際に悩みの種となる【お金】の心配を少しでも軽減してほしい。

 

ここで挙げた3点だけでも、絶対に行うべきだ。

それは、【うつ病】が悪化してしまったら、動けなくなる事もあるからだ。

僕も、一時期は歩く事も辛い時もあった。

少しでも早く体調を回復させ、転職出来るように準備してほしいと思う。

 

✔この記事をご覧の方は、こちらも多く読まれております

うつ 諦めない・・・僕が仕事に復帰した3年間の道のり

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.