40代のオッサンのブログ

【お父さんへ】服は捨てる前に娘にあげよう!!

2019/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

Johanna84 / Pixabay

30代、40代になると、いらない服が沢山タンスの中に眠っている人も多いと思う。

 

いらない服は、気づいた時か、引っ越しのついでに、捨てるかだと思う。

 

だが、あなたが娘さんを持つ親であれば、是非捨てる前に見てもらってほしい。

 

というのも、最近父親のいらなくなった服を、中高生の娘が好んで着ているようなのだ。

 

実際僕も、中学校2年生の娘に、いらない服をあげている。

 

娘も喜んでくれる。

 

これは、父親としても嬉しい事だ。

 

そのメリットをまとめてみた。

スポンサーリンク

娘との距離が近くなる

娘を持つ父にとって、娘は年頃になると、接するのが難しくなるものだ。

 

これは、多くの父親が抱える悩みだと思う。

 

母親とは、友達の様に会話をするのに、父親とは距離が出来やすい。

 

僕もその一人である。

 

「少しでも、話をしたい」という想いとは裏腹に会話も減っていってしまう。

 

そんな時に、共通の話題があると、娘との距離が少し近づくものだ。

 

その助けとなるのが「いらない服をあげる」事だ。

 

長い間着ていた服であれば、色々な思い出があるだろう。

 

その事を娘と話す良いキッカケになる。

 

また、娘さんが着ている姿を見れば、「そういう着こなし方もあったんだ」などという会話も弾むものだ。

 

この様に父親から娘へいらない服を挙げる事は、娘との関係において、とても良い影響がある。

http://aki0316.com/chugakusei-bu-katsudo-ni-hairunara-mi-ni-tsukete-hoshi-3ttsu-no-koto/

スポンサーリンク

娘からいらない服を探しに来る

何回かいらない服をあげていると、娘の方から服を探しに来るようになる。

 

若い子供のファッションは全く分からないが、古着の様な感覚だろうか?

 

僕の場合は、「こんな服もってないの?」などと聞かれる事もある。

 

もちろん、それはそれで嬉しい。

 

まだ着るつもりでいた服の中に、娘のお好みの服があると思わずあげてしまう事もある。

 

この様に父親から娘に服をあげる事は、とてもいいコミュニケーションのキッカケとなる。

http://aki0316.com/chugakusei-benkyo-o-yaruki-ni-sa-seru-tatta-3ttsu-no-koto/

捨てるものが減る

今は断捨離という、物をどんどん捨てていくという考え方がある。

 

もちろん、本当に不要な物は捨てていくべきだと思うし、部屋を綺麗に保つためには大事な事だと思う。

 

その中で、「いならない物」が誰かに使ってもらえれば、それが一番良い事だと思う。

 

だから、いなない物は、出来るだけ、ネットで売ったり、中古店に引き取ってもらうようにしている。

 

もちろん、「いらない服」を娘に挙げる事ができるのは、また格別の喜びなのだが・・・・

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.