40代のオッサンのブログ

【うつ】この病状は要注意!!当てはまったら病院に行こう。

2019/09/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

皆さんは、うつ病になった事があるだろうか?

僕は2回ほどある。

 

特に2回目は、本当にひどい病状だった。

 

振り返ってみると、うつ病になってしまうのと、その手前で持ちこたえるのは、ほんのわずかな差の様に感じる。

 

だが、わずかな差であっても、うつ病になってしまえば、本当に大変な思いをする事になる。

 

うつは病状が深刻化すると、仕事が出来なくなる状態になる。

 

そうならない為には、病状が少しでもみられたら、すぐに病院に行くことがとても大事だ。

 

ここでは、自らの経験から、初めて「うつ病」になった時の病状を挙げてみた。

 

下記にあげた内容の病状がみられたら、すぐに病院で診てもらってほしい。

スポンサーリンク

毎日仕事の夢を見る

うつ病になる原因の中で、大きな割合を占めるのが仕事上の悩みだと思う。

 

仕事が忙しくなってくると、寝ていても仕事の夢ばかり見る人もいると思う。

これは、誰もが一度は経験した事ががあるだろう。

 

だが、それが2週間程度、毎日続くようなら、うつの症状を疑おう。

 

特に、その仕事の夢が原因で何度も起きてしまう日が続くときは、要注意である。

 

睡眠の生涯は「うつ」に良く診られる病状だ。

 

すぐに病院に行き、医師に診てもらおう。

【うつ病の再発】回復するのに必要な事 自らの経験より

スポンサーリンク

楽しい事が少なくなる

うつ病になると、【楽しい】と感じる事がなくなってしまう。

僕自身も振り返ると、不思議に感じる程、当時は楽しいと感じる事が出来なかった。

 

うつになると、どんどん【楽しい事が】少なくなっていくものだ。

 

そして、気が付けば「笑う事がない」状態になる。

 

あなたも、【楽しい】が少なくなってきたと感じたなら、うつ病を疑うべきだ。

 

そうなると、改善するまでには、長い時間がかかってしまう。

 

だから、楽しい事が減ってきたと感じたなら、病院で受診しよう。

 

「楽しい事がなくなる」のは「うつ」によくみられる病状なのだ。

 

もしかしたら、その状態は単純に疲れていただけかもしれない。

 

だが、念のため、病院に行く事をお勧めする。

なぜなら、「うつ」だった場合、早く診察を受ける事が、回復する為にとても大事だからだ。

【うつを克服する為に】試してほしい!あなたの心が軽くなる3つの事

仕事がスムーズに進められなくなる

うつ病になると、思考が正常に働くなる為、仕事をするスピードが極端に遅くなる。

また、普段なら絶対にしないミスをしてしまうものだ。

 

これは、突然その状態になるわけではなく、病状の進行に伴って進んでしまう。

 

初期の頃は、【集中力がなくなってきた】と感じるだろう。

 

だが、この様な状態が続くようなら、うつ病を疑った方が良い。

 

「うつ」になると、集中力がなくなりミスをしてしまうは、よくみられる病状だからだ。

 

 

【うつ病】という病気は皆が知っている者だと思う。

だが、自分にその病状が見られても、すぐに病院に行く人は少ないだろう。

 

僕も初めてうつ病になった時は、【何かおかしい】と感じながらも、すぐには病院に行かなかった。

そこには、そういった病院に行くことが恥ずかしいという先入観があったからだ。

おそらく、僕と同じ気持ちの人も多いと思う。

 

だが、声を大にして言いたい。

「それは間違っています」と・・・・・

 

ここで挙げたような病状が見られたら、すぐに受診するべきだ。

また、それ以外にも【気持ちが落ち込む日が続く】など心の状態に違和感を感じたら、迷わず受診しよう。

 

受診して損する事は何もない。

もし、問題なければ、それが一番良い事なのだ。

 

だが、すぐに受診せずに病状が悪化させてしまうのが、一番怖い事なのだ。

 

僕はうつ病になってから沢山の書籍を読み、医者の話を聞いてきた。

その中で、一番恐ろしい事が【うつ病は完治が難しい】という事だ。

 

僕自身も、うつ病が再発したのは、病状が改善してから10年後だった。

 

【再発の可能性が高い病気】という認識はもっていたが、自分は大丈夫だと思っていた。

 

だから、うつ病にならない事が一番ベストだ。

 

だが、残念ながら今の所、【うつ病にならない薬】は存在しない。

またすぐに回復する薬もない。

 

だとしたら、自分を守るために、他の病気と同じく少しでも早く病院で診てもらう事が最善の対策なのだ。

 

この文章を読んで、少しでも多くの人が、速めに病院で診てもらうキッカケになれば、とても嬉しく思います。

 

この記事をご覧の方は、こちらの記事も多く読まれております。

うつ 諦めない・・・僕が仕事に復帰した3年間の道のり

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.