40代のおやじのブログ

転職から得られるもの・・・・向上心旺盛な 20代に向けてのススメ

2019/05/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

転職は一昔前に比べごく一般的なものになってきた。

もちろん、良いイメージがない人もいるだろう。

 

だが、実際は転職は、自分の視野を広げてくれる可能性が極めて高い。

 

例えるならば、学生時代であれば、転校と同じく位のインパクトがあるだろう。

共通しているのは、どちらも一日の中で一番長い時間過ごす場所という事だ。

だから、自分の人生にとって、どちらとも大きな影響を与えるものだ。

 

僕は、20代に転職をする事をお勧めする。

 

その理由をまとめてみた。

スポンサーリンク

自分の実力がわかならい

新卒として就職し初めての職場で精一杯努力したとしよう。

そして、社長や周りから評価を受ける・・・・そんな人もいると思う。

それは、確かに素晴らしい事に違いはない。

だが、それは本当の実力では、ないかもしれない。

なぜなら、同業種の他の会社より自分の会社のレベルが低い場合があるからだ。

 

学生時代で言うと、進学校の成績が良くない生徒が、進学校ではない高校のトップよりも成績が勝っていたと言う事がよくある。

 

だから、仕事でも同じような事があるはずなのだ。

 

学生時代と違う所は、社会人になると一流企業に勤める人間が中小企業に勤める人間よりも優秀であると言う事は一概にはいえないことだ。

 

だが、一つの企業だけで働くと、自分の現在地が分かりにくい事は確かだ。

いくら、今の会社でエースだったとしても、それは井の中の蛙である可能性は否定できない。

だから、僕は勢いのある20代に一度転職をし、自分の実力がどの程度なのかを把握する事をお勧めする。

FirmBee / Pixabay

【職務経歴書】が成功のカギ・・・転職を成功させるために!

スポンサーリンク

20代にもう一度苦労しよう

新卒で初めて社会人として働いた時は、皆何も分からず、毎日心身ともに疲労していたと思う。

その理由は、当然の事だが、全てに慣れていないからだ。

それが、3年、5年と勤務しているうちに仕事の仕方を覚えてくる。

勿論これは、良い面でもある。

だが、それと同時に必死さが段々と無くなっていく事でもある。

 

だから、僕は何でも吸収できる20代にあえて、転職をし、もう一度苦しみを味わう事をお勧めする。

 

苦しむ事からは誰でも逃げたい・・・・

皆そうだろう。

だが苦しんだ後には必ず生きてくる。

僕は、それを多く経験した人が仕事を出来るのを目のあたりにしてきた。

 

具体的には、そういった苦労をしている人は、言葉の重みが違うのだ。

そういった人の言葉は、深く胸に突き刺さり、軽い言葉を吹き飛ばしてしまうものだ。

 

 


転職に役立つおすすめ情報サイト運営、転職支援15年以上のジキルさんがまとめた比較表です。
IT系におすすめの転職エージェントの特徴がよく分かります。


IT系におすすめの転職サイト・転職エージェントより

一生の友を見つけよう

会社に勤めると、気の合う同僚、先輩と食事をする事もあるだろう。

そして、気が合う人とは、仕事のこと以外にも相談できる関係になると思う。

社会人になると、食事をしていても、話題は仕事の事が中心になる人が多いと思う。

そして、仕事上の友達が一番親しくなりやすいと思う。

 

この様な大事な友も、一社に勤め続けるより、転職をした方が出会う確率は高くなる。

また、一番多感な20代だと、その様な友達は絶対に必要になってくると思う。

 

現状に不満のない人にとって転職はかなりハードルが高いものだろう。

勿論、転職したからと言って100%上手くいく保証はない。

だが、向上心を強く持っている人であれば20代の転職を是非お勧めしたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2018 All Rights Reserved.