40代のオッサンのブログ

窪塚洋介の嫁・ピンキーの画像!どんな人か調べてみた。

2020/03/13
 
窪塚洋介
この記事を書いている人 - WRITER -

圧倒的な存在感を見せる窪塚洋介さん。

 

その演技は、他の俳優と一線を隔しているように見えます。

 

そんな窪塚洋介さんが、2019年10月18日にTOKIOの長瀬智也さんとの2ショット写真を、インスタに投稿した事で話題になりました。

 

二人は、大ヒットドラマ【池袋ウエストゲートパーク】で共演していたからです。

 

このドラマで窪塚洋介さんは、【キング】と呼ばれる不良少年達を束ねる役を、演じており人気に火が付いたのでした。

 

独特な演技をみせる窪塚洋介さんですが、私生活は謎に包まれています。

 

ここでは、窪塚洋介さんの妻【ピンキーさん】についてまとめてみました。

スポンサーリンク

窪塚洋介さんのプロフィール

窪塚洋介さんの経歴を語る時、驚かされるのはその多彩の才能にあります。

 

俳優はもちろんのこと、レゲエ音楽、ヒップホップ、カメラマンと多種多様です。

 

窪塚洋介さんの名前が世間に知れ渡ったのは、2002年で主役を務めた映画【ピンポン】でしょう。この映画で人気を得るとともに、強烈なインパクトを残しました。

 

【ピンポン】を観た人は、窪塚洋介さん演じる【ペコ】のスマッシュのシーンを覚えていると覆います。

 

俳優としての評価も、2001年の出演作【GO】で日本アカデミー賞、最優秀主演男優賞など数多くの賞を受賞し高い評価を得ています。

 

それもそのはず、窪塚洋介さんの演技は、ただ立っているだけで何かを語っているように、感じられます。

 

ですが、2004年6月に信じられない事が起きます。

 

なんと自宅マンション9階から転落したのです。

 

転落した事にも驚きましたが、頭蓋骨を骨折しながらも、命に別状が無かったと言う事が度肝を抜かれました。

 

このニュースを知った時は、【生命力の強い人だ】と感じたのを覚えています。

 

そんな、掴みどころのないイメージが窪塚洋介が演じている時の、オーラとリンクしているように思います。

ピエール瀧 あの凶悪じみた演技は全て偽りだったのか?

スポンサーリンク

窪塚洋介さんの嫁ピンキー

気になる窪塚洋介さんの嫁は、ピンキー(Pinky)さんです。

 

ピンキーと言っても外国の方ではなく、本名は菅原優香さんといいます。

 

ピンキーさんは1983年生まれ。

 

窪塚洋介さんは1979年生まれですので、4歳年齢が離れています。

 

ピンキーさんも窪塚洋介さんと同じで多彩な才能の持ち主で、レゲエダンサー、ヨガインストラクター、ブティックの経営をしています。

 

やはり、多彩な才能を持っている人は、同じような才能の持ち主に惹かれるのでしょうか?

 

2人が出会うキッカケとなったのは、窪塚洋介さんがDJをしていた時に、ピンキーさんが後ろでダンサーとして踊っていた事です。

 

おしゃれな、職場結婚ですね。

【井浦新の若い頃】ピンポンでブレークした謎多き俳優の素顔とは?

スポンサーリンク

ピンキーさんの画像

目が印象的な、これぞダンサーという感じの方ですね。

オシャレすぎます。

いい意味でどこにでもいる素敵なカップルですね。

スポンサーリンク

窪塚洋介さんの嫁・ピンキーまとめ

窪塚洋介さんの嫁はピンキーさん。

 

ピンキーさんは、主にダンサーとして活動しています。

 

窪塚洋介さんの4歳年下の、目が印象的な美人さんです。

 

2人の画像を見ると、幸せそうなのが良くわかります。

 

窪塚洋介さんの今後の活躍に期待したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あっきーのプラグマティク・ブログ , 2019 All Rights Reserved.